2010天竜川 サツキマス 第17戦

午後から雨になるらしいので、その前にサツキ狙いで川へ

天竜川のサツキマス、今日は最大減水状態でチャンス到来か!?と思ったのですが・・

やっぱり、そんなに甘くはありませんでした


昨日、息子のサッカーの練習試合の送迎で、遠州大橋と掛塚橋(河口から1、2本目の橋)を渡ったときに川を見下ろすと、二人ほど川に刺さっているのを目撃

そのうちの一人、かなり深く刺さってました
怪しい、、、 かなりのエキスパートとみたぞ・・
ということは、新しい群れ到来か???


ということで、今日は下流域へ
群れが入っていれば独り占め作戦!

鮎、たくさん跳ねてますね (口を使わないとかで、あまり餌師も釣れてませんが)
遠くで、鱒族っぽい魚が全身を出してライズが見えます(たーぶん、ニジマスっぽかった)
そのポイントまで、じっくり時間を掛けて釣り下ります

そのポイントにエレナ70Fを撃ちこみ、ゆーったりしたスピードで弱った鮎を演出
トウィッチ入れたところで、突然


ゴツン


最初、掛け上がりに正面衝突かと思うぐらいの衝撃
その次の瞬間、ジリリリリ~~ とドラグを出して魚が走る
3,4秒後、

フッ、、、  

とテンション抜けたぁ~~
あちゃぁ~~  一瞬、根掛かりかと思って、合わせを入れられなかった・・・



その後、同じこと(一人占め作戦)を考えた師匠が登場
どうやら、もっと下流からの帰り道で、私の車を見て立ち寄ったらしい
今日は下流もダメだったらしいですが、この大潮で、最後の群れが遡上しないのかなぁ~~?


釣行データ (1,1,0)
釣行日; 2010/6/13 月齢0.7(大潮) 8:30~11:30
曇,気温23℃,南東の風3m/s,水位-1.1m
ロッド=PALMSシルファーSYGS-70ML,ライン=PE0.6+8LB
本日のヒットルアー = DUO グレイスミノーエレナ70F(レッドゴールド), フック=ST-21#8

[PR]

  by fish_anecdote | 2010-06-13 13:39 | 天竜川

<< ワールドカップ バーベキュー当日 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE