ワールドカップ

ワールドカップ、盛り上がってますねぇ~

次の日本戦の会場

ダーバン

競技場のすぐそばに良いサーフがありますね~

遠浅っぽいけど、桟橋が直角に伸びていて、しかも夜間はライトアップあり



釣れそうだなぁ~~  そんなこと考えるの、俺ぐらい?


でも、こんなところで釣りしてたら、ステラ使ってなくても強盗にあっちゃったりするのかなぁ~



そういえば、今までに2,3回、あの国(南ア)に仕事で行ったことがありました

たしかに、物騒な国です。田舎ほど顕著、かなり危ない。当然、仕事場とホテルを往復するだけの毎日、ホテルは敷地全体を3mぐらいの壁に囲まれ、壁の上には鉄条網。食事もホテル内で、町になんて出かけたこと無かった。

ところが、都会(あんときはヨハネスブルグだったかな?覚えてねぇーや)は案外、普通?。タクシーで往復するなら食事ぐらいなら可能。帰りの飛行機を待つ時間に、ホテルの敷地でゴルフしたときには、頼んでもいないキャディ(おっちゃん)がたくさんついてきたのには参った。みんな裸足で、ライの悪いところにあるボールを、芝の良いところに勝手に移してくれて、それでチップをねだってた・・・


ホント、色んな国がありますわ、、、  釣れそうだなぁ~~とか言ってるのも不謹慎かもなぁ~~



釣りしていられる、この平和に感謝です



そういやー、海外で釣りしたことを思い出しました!

6年前に、地中海でキハダを釣ったんだ!
a0096669_18445775.jpg
仕事仲間の、そのまた友人(完璧な他人?)が
所有していた船

このデブ、誰? って聞かないように!

今より、10kg以上肥えてました(笑)



船長(持ち主)は仕事仲間のその友人の『爺さん』
この爺さん、どうやら本業は鯨ウォッチングの観光船の船長らしいんだけど
大概、遊んでばかりで、飲んでるか、釣りしてるか、、、
そういう人が多いよね、フランスって

言葉が全く通じないけど、船に乗れば呉越同舟?
同じ釣り師だ!なんとかなります(けっこー何とかなります、このあたりフランスっぽい)
船上でゴチになった、フォアグラのサンドイッチとか、酒、美味かったなぁ~~


この船でトローリングに出たんですが、鏡張りのような地中海で、マンボウの背中が出ているだけでも遠くから見つけられるのには驚きました。水が綺麗だから、鯨も良く見えて、並走していると全体像が見えたのも驚き!(遠州灘じゃ、そこまでは無理!) イルカも多かったけど、その日は鮪は少なかった(でも、なんとか釣れましたが)


爺さん船長は、いつもはラパラのCDマグナムを4~6本引っ張って鮪や鰹を釣ってるんですが
『これ使え!』って、当時の135SRや、タイドミノースリム140を使わせてみる


これが、やたら釣れる!


でも、針がもたん、、、と苦情あり

当たり前ですよ、シーバス用のミノーなんだから・・・ 針ぐらい自分で交換しなさい


地中海の魚にはローリング系の泳ぎが目新しかったせいか
中小型の魚のヒット率はラパラより高いって言ってましたね
その代わりに、どうも大物は掛からんらしい



懐かしいなぁ~~  また、行ってみてぇなぁー  地中海。。。
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-06-18 18:30 | 海外の釣り

<< 鮪 2010天竜川 サツキマス 第17戦 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE