マグライト修理

モジャモジャ君と格闘した次の日(昨日ね)、今度はマグライトと格闘してました
※今、知りましたが昨日は遠州沖で40kgキハダが飛んでた! ホントはそっちと格闘したかった・・



a0096669_1157796.jpg
実は釣り道具として、このマグライト、重宝しております

こんな感じでフローティングベストの胸に差したり

防水だし、頑丈で、軽いし、

大のお気に入りです


仕事に使い始めたのが最初ですから、かれこれ20年の長い付き合いになりますかね
昔はケースに入って東急ハンズのショーウィンドウに飾られていたのを買ったもんですが
今じゃ、紙の台紙のパッケージでDIY屋で当時の半額以下・・・emoticon-0120-doh.gif

当時からつきあっているemoticon-0153-brokenheart.gif(怖くて文字に出来んemoticon-0127-lipssealed.gif)とは違って
文句一つ言わないし、スタイルも変わらないし、ホントに可愛い奴です


ところが、最近、ライトが点いたり消えたり、トラブルが出始めました

a0096669_1203571.jpg
バラっバラにして(※注)

オーバーホール(清掃、グリスアップ)

でも、ダメ

※注;あんまり、ここまで(ボディが筒っぽになるまで)の分解をお勧めしません
 1か所だけ、プラスティックの嵌め合いパーツを、思いっきり引っ張って外すしかないのですが
 耐久性の面からも、ご本人の精神衛生上も宜しくないと思われます
 (普通の人だとブっ壊れるか?と怖がるところですが、当人はリールの分解時もそうですが
  なーーーんも後のことは考えずに気軽にいつも全バラしちゃってます)



このマグライトって配線類も無ければ、半田づけ箇所も持たない設計です
a0096669_123682.jpg
点いたり消えたりって
いうことは、、

接触不良以外には
有り得ない構造
なんですが・・


試しに、オリジナルパーツ(上の写真の電球)に戻してみた

問題無し! 点きっ放し!暗いけどね

ってことは、コイツか・・・
a0096669_1265033.jpg
LEDに改造した部分

このLED駆動回路に半田が使用されてまして、LEDの足と基盤をつなぐ半田が、割れていたのがトラブルの原因



トータル藤田よりも、時間掛かっちゃったよ・・・emoticon-0107-sweating.gif


それにしても、機械構造だけのマグライトは
20年経っても何の故障もしてないのに
LEDの基盤は4年ぐらいで故障か・・・ emoticon-0101-sadsmile.gif

サードパーティ(メーカー純正じゃない)製品だから
それが悪かったのかもしれないですけど、
やっぱり電子製品はアテにならんな

また、同じところがイカれるんだろうなぁ~~って思いながら
半田ごてで、チョチョイと修理して直しておきましたemoticon-0126-nerd.gif

今度は、メーカー純正のLEDのコイツが欲しいんだよなぁ~~
(高い! 船に1回乗れるぞ! こんな値段で懐中電灯、買えんぞ!)
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-09-05 11:26 | 道具

<< 遠州ヒラメ研究所 フラットゲーム開幕! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE