悪夢?のような、サーフ青物釣行

昨夜、釣れない私に杭2号が救いの手をさしのべてくれました
emoticon-0154-mail.gif『夕方、青物のナブラ出たので一緒にどうですか~?』
emoticon-0140-rofl.gif


行くに決まってるじゃないですかー! 行かせてもらいます! 行かせてください!
の3段階活用で、今朝の出撃地が決定

昨日はサバだったそうですが、サバの周りにはアイツがいるかもしれませんしね
この時期の青物の集会所には顔を出しておかないと・・・
青物は釣れたと聞いたら直ぐに行かないとね

近所の釣具屋の兄ちゃんが先週、平目狙いのサーフからプレスベイトフュージョンでワラサをゲットしたニュースはこの界隈ではもうかなり有名ですが、自分も先週はその海域でワラサとおぼしきボイルを見ていましたが、奴らがいると確信した今、青物には超敏感反応しちゃいますね


現場につくと、2号は暗いうちからもう投げてます
私は2号が釣れるまでは、ミノーで多魚種狙い
彼はジグだけを超遠投かまして青物だけを狙っているので、彼が釣るかアタリがあってから
自分は青物狙いに切り替えるという、超ズル戦法


杭2号は優秀な人間魚群探知機なので、この戦法が成り立つわけですが
早速、彼は太刀魚やサバを釣りあげて魚群の到来を知らせてくれました


よーーーし、やるでぇーーーemoticon-0165-muscle.gif と気合いを入れて
遠投、早引きを開始


でも、、、、  簡単に釣れない


横で杭2号はサバを追加


でも、私にはコンとかコツンというアタリのみ


そのうち周りも釣れ出しました
気づくと、私の右3人、左3人の周囲6名の方々には、青物,太刀魚やフラットなどの水揚げあり
真中の私だけボウズ!emoticon-0106-crying.gif
これは、かなりヤバイです!



その後も気合いを入れ直して、遠投と速巻きを続けますと
アタリも増えてきて、コツンというサバのアタリや、ゴンという太刀魚のアタリがあるんですが


のらない・・・



やばい・・・




そのうち、やっとサバらしき青物のヒットを乗せて、半分ほど巻いてきたところで



ふっ   と抜けるテンション  ( バラシ ってやつです )



ぎゃぁーーーーーー   

目の前真っ暗になりそうな心境で、胃も痛くなってきました


横で、また2号がサバとファイト中
悔しいので、浜にずり上げの瞬間に

ばれろーーー   と念を送ったら


バレて、引き波にさらわれていきました 
あまりに釣れてないので、念のパワーが異常に高まっていたようですemoticon-0130-devil.gif


その後もアタリがあってものらず、イライラのボルテージは頂点へ!



仲間は早々に撤収、平目狙いの浜からの帰り道に寄ったケイタンパパ(今朝は太刀魚を釣ったらしいがカラスに奪われたらしい)と談笑してるのがこちらからも見えますが、ここで止められるかと意地になって8時まで投げ続けましたが、、、



結局、丸坊主!emoticon-0114-dull.gif




くぅーーーー  何年ぶりだ? ここまで周りが釣れて、自分が釣れないのは?
このプチ悪夢、1週間は後を引きそうだ
ってか、釣れるまで、後引きそう・・・





釣行データ (6,1,0)
釣行日; 2010/10/24 月齢16.3(大潮) 5:10~8:00
晴,気温16℃,北北東の風2m/s,波1.5m,海面水温22℃,上げ8→下げ2分(潮位108→111cm,変化+0cm/h)
ロッド=PALMS サーフスターSSS-106,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = DUOプレスベイト85 ブルピン
               DUOプレスベイトSO-B75mm23g SHブルーバック

[PR]

  by fish_anecdote | 2010-10-24 18:20 | 遠州灘

<< 天竜川サツキマス放流会 近所のサーフへ出撃 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE