ジギング、完敗!

楽しかったですよ・・・・


釣果!



金魚、5,6匹 以上!




で? なにか?  

金魚って何よ!って思ったかたは桜鯛ってのを調べてみてね
金魚ってのはそれの俗称です 
 

まぁ、珍しくもないですが外道しか釣れなかった、グリングリンの丸坊主ってことです



しかし、色々と新しいことをチャレンジしてきたので勉強にはなりました


ミノーで水深40mのヒラメを釣るってのは、そんなに簡単じゃないですね~

2,3時間にわたるシャクリで、タイドミノースリム175mmが2個殉職し、60号バケ1個も殉職
自分自身も、精も根も尽き果てた感じで、ちゃんとミノーが泳いでいるのか?
手元で8ftロッドを目いっぱい上下して、速い上潮や2枚潮の40m下でどれほどバケが上下しているのか?
疑問だらけで、頭がこんがらがって釣りしてましたね (こんなときは大概、釣れません)


後で船長に聞いたところでは、魚探に映ったバケとミノーは意外と大きく上下に動いていたそうです
ということは、かなり大きな円を描きながら上下にミノーは泳いでいたと思われます


この遠州沖のヒラメにも、タイスリ+バケで釣れる可能性はありそう
というところまで、今日は判ったってことかな・・・

また今度、試してみますが、このシステムの辛いところも幾つか判りました
①回収するときに、やたらと重い
 たかが60号(約225g)のバケと甘く思っていましたが、その形状とアイの位置のせいで
 やったら重たい! しかも回収の途中で2回に1回はミノーが絡まったりして、さらに重い!
②隣や後ろと絡む(おまつり)
 やっぱり、バケとミノーでは、かなり流されやすく、周囲と絡みます
 船長にベストポジを教わって、仲間同士なので離れてもらったのですが
 数度、周囲に迷惑をかけました。他人との乗り合いでは難しそうです
③根掛かり多し
 ヒラメ狙いなので、当然、底近くを狙う。しかも周囲に根や漁礁がある
 バケは引っ掛かっても取れやすいし、ミノーもフローティングなので大丈夫ですが
 遠州沖のように切り立った根があるところでは、しゃくったときにリーダーが根ズレで
 一発で切れるときがあります。何の前触れも無く、スパっと飛びます
 これで、今日も2回、パー! そのシステム上、1回で4,5k¥が飛びます
④鯵の生餌に勝てるのか?
 今日のようにヒラメの泳がせ釣りや、喰わせサビキとの同船では
 どうしても不利じゃないでしょうかね???
 小樽の船長は死に餌+バケよりは、タイスリ+バケで釣ってたけど、生餌相手ってどうだろ?

ま、そんなこんなを感じて帰ってきました


でも、今日も天気も良くて、楽しめたから良しだな003.gif

鯵もカイワリも美味しかった! > ありがとう、〇さしさん。息子が喜んでました
『冷蔵庫が魚で満杯だから置いていかせて~』と〇さしさんは魚を我が家に全部置いていきましたが
(そんなセリフ、言ってみてぇ~~)

我が家で食いきれない分は、おすそわけ > ありがとう、ケイタンパパ
『2週でヒラメ3枚、ヒラメはもういいや、明日はワラサに行こう』って誘ってくれました・・
(そんなセリフ言ってみてぇ~~)

そうだ、今日も新居港の”わし丸”にお世話になりました
帰りにお土産(浜名湖のアサリ)をもらいました
『1名、ほとんど戦力にならず』とか釣果ページに書かれるかと思ったけど
書かれてなかった(嬉) > ありがとね、船長!次回は頑張るからね~




しかし、マジで周囲は恐ろしい程の絶好調
俺様はいつも通りの絶不調やなぁ・・・
015.gif



釣行データ (0,0,0(金魚は喰わせサビキ釣果))
釣行日; 2010/11/12 月齢5.9(中潮) 6:30~14:30
晴,最高気温19.8℃,北西の風2m/s,波1.0m,海面水温19℃,上げ5分→満潮→干潮(潮位55→98→76cm,変化+10~-7cm/h)
ロッド=パームス コーラルスター604,8016 など,ライン=PE1.2~4号(+リーダー25~32LB)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2010-11-12 20:08 | 遠州沖

<< 祭りの後 次の釣りの準備、ほぼ終了 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE