ナイトシーバス

息子の塾のお迎えがてら釣行
第何回目だっけかな?



晩御飯食べてから、のんびりと出撃
今夜は杭1号も一緒に来たいというので現地にて待ち合わせ

先に着いたので、一人で釣り開始
そのうち、1号もお友達を連れてご到着
自己紹介&談笑しながら、自分だけは竿を振り続けてますと




ガツッ



じーじー



合わせをくれて、低い姿勢で戦闘態勢に入るが
いきなりドラグ鳴らして走りだして止まらんちゅーの



この時点で本命、良型を確信
ところが1号は冗談だと思っていたらしい
確かに!いつもなら、『きたよぉ~』とか調子こいてるけど
今日はちょっと余裕が無かった(まだまだやな、俺)

a0096669_0173447.jpg
デカイのは顔つきが
格好いいよねぇ~

77、78cm?
尾鰭までちゃんと伸ばせば
80超えたかな

デブデブのシーバス
自分にとってこの魚種はサイズはあんま興味無し

a0096669_0174823.jpg
タイスリの200mmだけど
ちょっと小さく見える?

今夜はナイトゲームの
雰囲気が出るように
画像はモノクロ

a0096669_0175911.jpg1号がいたので
ニコパチも

『産卵して帰ってきたら、また遊んでやぁ~』と
リリース 元気に泳いでいきました



ま、ラッキーパンチでしたが
釣れたのを見れた1号が俺より喜んでいたから(?)
それはそれで、良かった

a0096669_033541.jpg
重たいデブ相手に、ちょっと無理し過ぎたか・・・
フック1本伸びましたわ

シーバス相手に新品フック1本パーか
これじゃ、わりに合わん

ま、おにゅーのリールの元を
取ったと思えば許せるか




今日はロングミノー1本と最初から決めてのトライ
175mmでなく、200mmにしたのは前回も200mmでアタリがあったし
今日のポイントは浅いところまでちゃんとルアーを泳がせたかったので
タイスリ175mmより潜行深度が浅い200mmをチョイス

タイスリの200mmは、自分のサーフスターSSS-106のようなMクラスのロッドで、垂らしをかなり長く取ってキャストすれば、175mmよりぶっ飛ばせるかもしれません

今日は遠目のヒットでしたが、ロングミノーはアピール性能だけでなくその圧倒的な飛距離も嬉しい
これからの季節、手放せませんね


釣行データ (1,1,1)
釣行日; 2010/12/2 月齢25.9(長潮) 19:45~21:20,下げ7から9分(潮位32→13cm,変化-12cm/h)
弱雨,気温14℃,東北東の風4m/s,波1.5m,海面水温20.5℃
ロッド=サーフスターSSS-106,ライン=ファイヤーライン1.2号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = タイドミノースリム200 ホロレッドヘッド, フック=ST46#3

[PR]

  by fish_anecdote | 2010-12-03 00:18 | 遠州灘

<< 絶対に折れない竿?と、最も怖い... カメラマン、アカメ! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE