絶対に折れない竿?と、最も怖い危険生物

今朝、図書館に小塚氏の『怪物狩り』を返却してきました


氏の名言(?)に

「旅先で一番怖い危険生物は、人間」

ってのがありましたが



まだまだ彼も若いな・・・・


こんな映像を、見つけました
アメリカの釣具メーカーの宣伝らしいです





彼にも、きっと判る日がくるはず・・

『最も危険な生物は旅先では無く、自宅にいる』





はい? 今朝の釣行? 今朝はヤボ用で行けませんでした

え? 昼間の西のサーフ? 行きましたけど、なにか? 
(どうしても知りたい人は、↓ どうぞ~  読んでも時間の無駄ですよ)



本日は訳あって、真昼間に浜松のサーフへ釣行!


ってか、時間つぶしのためなんですが・・・



風速9m/s?

フローティングーミノーを落としたら空に飛んでいきそうです
竿から手を離したら、糸が受ける風で竿が持っていかれそうなんですけど・・・



波3m?

白ウサギ跳びまくってるし
さらに、濁りもあるし




でもね、、、


こんな日の真昼間でも釣り人っていますね(凄いわ~ 馬鹿は俺だけじゃない!)


自分も1時間半ほど戦ってきましたが、魚っ気ゼロ!
はははは041.gif

笑われると思いますが、でもいつ祭るか判らんじゃないですか、、、、 ← 懲りんな、この馬鹿


明日こそは完全フリーなので、好きなところに、好きな時間に釣りに行きますよ~


釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2010/12/4 月齢27.9(中潮) 9:00~10:30,下げ8から9分(潮位68→60cm,変化-7cm/h)
晴,気温10℃,西北西の風9m/s,波3m,海面水温19.5℃
ロッド=サーフスターSSS-106,ライン=ファイヤーライン1.2号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = 無し





GyoNetBlog ランキングバナー← ブログランキングに参加してみることにしました
↑ のバナーをポチ!っとお願いします!
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-12-04 06:11 | 遠州灘

<< プチ遠征、サーフからのワラサ狙い ナイトシーバス >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE