プチ遠征、サーフからのワラサ狙い

久々に週末の完全フリーな日になりましたので
仲間と4人で隣県愛知までプチ遠征
荒れ後のワラサ復活の大博打に出ました



結果




スカ




くらっちゃいました

波無し、濁り無し、風弱し、寒くも無しの人間にとっては絶好の釣り日和も
お魚さんにとっては違っていたようですね
今までに数度、行った中でも鳥の数は一番少なかったかな(昨日の浜松サーフと同じぐらい)


『ま、こんな日もある』


って、帰りの車でほざいたら
横にいた杭1号から突っ込まれました

『それじゃ、いつも釣れていて、今日だけ釣れなかったみたいじゃないですか!』

YES! 君の指摘はごもっともです
あらためて訂正します

『こんな日ばかりだ・・・』 007.gif



ちなみに、周囲ではヒラメが1尾釣れてただけかな
それにしても、向こうは浜が空いているなぁ~
いつも浜にいる人数で時間の感覚が身についているので、今朝は
『え? こんな時間で、この人数? こんな恵まれていていいの???』
みたいに思っちゃいました
普通にヒラメが釣れるサーフで、あのぐらいの混みようなら羨ましいなぁ~



というか、ご近所のサーフが異常なだけかもしれない026.gif



釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2010/12/5 月齢28.9(中潮) 5:00~7:30,満潮から下げ3分(潮位170→149cm,変化-13cm/h)
晴,気温8℃,西北西の風3m/s,波0.5m,海面水温18.5℃
ロッド=パームス ブルービジョンBVGS-110H,ライン=ファイヤーライン2号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = 無し






帰りに潮見坂の道の駅で皆で朝飯を食ってきました

久々の潮見坂のあさりの味噌汁! うめぇ~~  昔からこの薄味が大好きです

お土産に、近くの農家の早生のみかんを購入
安いのに、美味い! 三ケ日ミカンは皮が厚いし、酸っぱいから嫌いなんだけど
この時期の早生の小玉は結構、イケますよね


帰宅後にミカン食べて思い出した
実家に、昨年と同様に小玉ミカンを送る手配をするんだった・・



ところが!残念! 既に売り切れ!



去年より、1週間以上早く予約しようとしたのにね
裏年と、夏の猛暑の影響で収穫量が少ないんだってさ
海だけじゃなくて、こんなところにも影響出てるんですね
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-12-05 15:27 | 遠征

<< FISHに釣行記事掲載のお知らせ 絶対に折れない竿?と、最も怖い... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE