外国からのお客様と日本の釣具屋巡り

昨日の夜は、イタリアから来ている仕事仲間と釣具屋巡りしてました

イタリアから始めて日本に来た若い衆
日本では、どこに行ってみたい? と聞かれて


『釣具屋に行きたい!』


と答えたそうで  (大変、見込みのある奴です




結果



私が適任だろうと、時間外業務を任命されました

一般的な釣具量販店に案内すると

『店がでけぇー!』 と驚いた様子  (中ぐらいの店を案内したんですが・・・)



何を見たいんだ? と聞くと

『ジギング! 俺はルアーしかやらない!』 と即答  (お! こいつ、かなり見込みあり!
聞けば、親爺さんもジギングするらしく、携帯で釣った魚を見せてくれて
『ツナ!ツナ!』 自慢してくれましたが・・・  (それ、カツオだよ。まぁ、いいや


他には何の道具が欲しいんだ?

『ルアーでのトラウト用の道具!』  お~~、将来有望な若手やなぁ~~ ) 



ということで、その類の製品が充実している別のお店に移動

ジグ数本や、ジグバッグ(シャウト製、このメーカー欧州では有名なジギングメーカー)
トラウト用のルアーに、トラウト竿を2本

さくさくと選んでレジへ、そこでポツリと一言



『イタリアでは、ここで値切るところなんだが』  



あん? まじ? それ店員に言えってか???
はいはい、言やぁいいんでしょ、言えば・・
『イタリアでは、普通、ディスカウントしてくれるんだけど、日本ではどうか?と言ってます』

さりげなく、店長にかわされましたが、代わりにカレンダー貰えて奴は嬉しそう


ホテルへの帰り道で、『満足!ハッピー!』と繰り返してた
竿は1本は親爺さんへのお土産だそうです (ええやっちゃなぁ~~


釣りキチが、釣り道具先進国の日本に来たら、そりゃ~釣具屋に行きたいよなぁ~




お気持ちは、重々承知しております

 





GyoNetBlog ランキングバナー← ブログランキングに参加してみることにしました
↑ のバナーをポチ!っとお願いします!
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-12-08 07:18 | 海外の釣り

<< サーフ、連日の撃沈 FISHに釣行記事掲載のお知らせ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE