2011天竜川 サツキマス 第11戦,新兵器投入!

今日も1日中、川に浸かってました


一日中の戦いに備えて、ポイントに着く前に珍しく食料調達などしていたら・・・
お目当ての場所の駐車場には既に複数の車両が!!!!
ここ数日、いつも一番乗りだったのになぁ~~
私より早いなんて、きっとあの凄い面々だろうと諦めて、違う場所へ退散!


結局、そこでも駄目、その後で最初の目的地に移動して、途中から1号も合流して粘るも駄目
全くアタリ無し!
顔を出す魚はいましたが虫食っているような?? 水温が急に下がって駄目なのかな???
でも、こんな日でも噂によるとサツキマスは出たみたいです
昨日、今日とこんな厳しい状況下で釣りあげる方々は凄過ぎです


そんな中、昨日の1本を取ったエキスパートの方から、
昨日、今日とサツキを狙う上での攻略法について
現場で直接、レクチャーを頂けたのは大変ありがたかったです

今日はポイントを前にして、『ここはこう攻めた方がいいよ』と教えて頂きました
魚がどこにいるかだけでなく、どこで魚に口を使わせるか、をもっと頭で考えねばと再認識
こういうのが、良く釣る方と、私(ラッキーパンチのみ)との差なんだと思います


天竜川ではエキスパートの皆さんの懐が広いので、若い方も馴染みやすいと思います
是非、若い方々には、ベテラン(見たら大概判るよね?)の方に
積極的にご挨拶して、自ら話しかて、疑問に思っていることを聞いてみたら良いと思います
きっと、明確な回答がもらえると思いますので




さて、昨日、DUOから届いたばかりの最新兵器
本日から早速、投入してます

Tide Minnow 75 SPRINT

タイドミノー75スプリント

75CDのリニューアルモデルです

顔は似ていますが
ほっぺと喉仏が違う
(細かく見るとね)


使ってみてのタイドミノー75CDとの比較(私の感想)
ボディの腹側の形状変更と、(たぶん)ウェイト位置の違い?(重量はどちらも10g)
75CDに比べ飛距離が若干落ちてるかな?って思っちゃうのは、飛行姿勢がピタリとこないから?
泳ぎは、早巻きやショートトゥイッチが良くなっているので、
竿を立てながらの速目のリーリングで、シェイキングのようなショートトウィッチが良さそうです
(対する75CDは、中速リーリング+ロングトウィッチでイレギュラーダートが得意でした)
この両者は、見た目はそっくりですが、それぞれ使い分けが出来そう・・・


でも、そこまで使い分けられるのは、かなりタイドミノー75の大ファンの方だけかも???


参考;メーカー説明
Tide Minnow 75 SPRINT ダイドミノー75 スプリント
アグレッシブに操るバーサタイルミノー
Tide Minnow 75 SPRINTLength75mm; Weight11g; Typeシンキング;
Actionタイトウォブンローリング; HookST46#10;
Price¥1470
固定ウエイトタイプの高比重シンキングミノー・タイドミノー75“スプリント”。75mmのボディサイズながら、サーフゲームにも対応可能な飛距離を実現する抜群のキャスティングパフォーマンスと、スローからファーストリトリーブ、更にはトゥイッチやジャークといったロッドワークにもリニアに反応する追従性の高い優れたスイミングパフォーマンスを両立。ベイエリアはもちろん、本格サーフのシーバスやヒラメから、サクラやサツキなど本流トラウトまで、様々なフィールドで多彩なターゲットを魅了するバーサタイルなハイレスポンスシンキングミノーです。




今年は、この新型と、スピアヘッドのどちらかで喰わせたいなぁ~~



釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2011/5/3 月齢29.5(新月大潮) 5:00~17:00
曇,気温23℃,南南西1m/s,水位(鹿島)-2.0m
ロッド=PALMS Egeria NativePerformanceERNS-711M,ライン=PE0.6+リーダー2号
本日のヒットルアー=無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2011-05-03 20:24 | 天竜川

<< 2011天竜川 サツキマス 第... 2011天竜川 サツキマス 第10戦 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE