ろくでもないすばらしくもない釣り場の爺様

057.gifしとしと降ってますね


統計史上、3番目の早さで東海地方は梅雨入り



もう、ボヤく以外になにもありませんわ、、、



ボヤくといえば、こないだお約束した

『このろくでもない、素晴らしくもない釣り師』の話でもしましょうかね



川には、解禁前から鮎餌釣りの場所取りして、先に解禁しているサツキマス釣りを妨害する爺
『場所取りは認められている』            誰にだ?
『みんなやっている』                お前は中学生か?
『漁協に電話して聞いてみろ』            お前ごときに電話代が無駄
『あんたも同じ釣り師なら気持ちが理解できるだろ』  お前を同じ釣り師だと認めない

以上の反論は馬鹿馬鹿しくて全て言わないでおきましたが・・・



サーフにも、色んなタイプのろくでもない妖怪釣り師がおられますよね


私が見た一例をご紹介(もっと悪どくて、酷いのも、たくさん居るんですが可愛い例だけご紹介)


①『年寄りだから』を武器にする爺
 サーフで意図的に非常に狭いところに割り込む、絶対に糸が絡むだろうという
 状況をつくりだし、その予想通りに他人と糸を絡ませる。そこで、吐くセリフが・・・

 『すまんねぇ~~ もう〇〇歳だから、目が見えんだよね~ 糸、ほどいてもらえるかねぇ?』


 すんません! 最近、私も近くが見えないんですよ~!
 それに! 歳、10も離れてねーし!
047.gif
 とは言えずに、見えない目で必死こいて、ほどいてあげましたわ021.gif
 確信犯だと悟ったのは、その後、4回も両隣と絡み、隣を追放するまで居座ったときでした・・



②背後から投げてくる爺
 これが究極にたちが悪い爺でして、他人様に危害を及ぼす可能性が非常に高いため
 自分がやられそうになったときには、文句になる前に忠告を入れてあげます

 『ここから投げるつもりじゃないよね? 前に人がいると危ないよ?』


 大概の爺はこう言い返します

 『そうかいね?』

 あたりまえだろーーー!!!!047.gif

 ま、言われた爺は大概は投げるのを諦めて、仲間の爺達のところにたむろして
 『あの兄ちゃんが、こんな馬鹿なこと言うで、やっとれんわ、まったくぅ~~』
 とか言いながら、集団でガンを飛ばしてきますが、当然!ずーーーっと無視


③割り込み爺
 大混雑サーフに、とんでもなく遅刻してきて、割り込む爺もいますね
 その距離、手がつなげそう・・・  そんなときに言ってやりました

 『ここは無理だろ!近過ぎるって、おい!』

 言われた爺は、顔を真っ赤にして興奮して逆ギレ!
(たぶん、己の行為を恥じながらだったので、言われたのが余程、こたえた?)


 『無理じゃねーよぉーーー』  (角野卓三じゃーねーよぉー と言う女芸人風でね)

 『ここが無理だったら、どこで投げろっちゅーだーーー!』

 『できるよ~、俺は! この距離で!なんも問題ないにー!』

 『もう、どこも場所ないにーー! ここでやらんと!』

  知るかっ! この、ボケ!
 お前が遅く来たから悪いんだろがー!
 2,3km向こうまで歩いていけ、どあほ!


 なんてドぎついことは流石に言えませんで
 (というか、この爺の勢いに圧倒されたのと、へ理屈にも呆れて、何も言い返せず)

 その爺は結局、やり始めたのですが、2,3投で流石に無理と思ったか退散
 その後は仲間のところで、お決まりのように
 『俺に文句言いやがったぞ、あいつ!』 と、こちらに聞こえるように言いふらしてくれまして
 結局はこちらが、非常ぅ~に嫌な気分にされるわけであります021.gif





 結局、おばちゃんと、爺には何を言っても勝てないのであります・・・・015.gif
本当は若い者の手本になってもらいたいのが爺なのですが・・・・



 トミーリージョーンズのように
 『このろくでもないすばらしき世界』
 と呟きながら缶コーヒー飲める日はくるのだろうか????



 もうちょっと、品良くやれないものなのだろうか???
 
 自分はあんな年寄りにならないようにしよう!と思う、年寄り間近の今日この頃
[PR]

  by fish_anecdote | 2011-05-29 07:43 | 遠州灘

<< ショアガン 台風ですか >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE