遠州沖のキハダに挑戦

遂に遠州沖のキハダ挑戦!

遠州沖では7年前に掛けたものの、数秒後にフックオフで獲れず
その後も、遠州沖でキハダの可能性があるときに、何度か出撃するも姿を見ることも叶わなかった


遠州沖のキハダ!



遂に今日、再会することができました!

今日は、浜名湖新居港の隆栄丸にて出撃
隆栄丸

キハダを見つけるまでに、数時間の航行

途中、他県の職漁船が仕掛けを引いてました
a0096669_22274457.jpg
この船の後ろの高いアンテナみたいな竿(?)から数百m後ろに仕掛けがあり引っ張ってます

初めて見ましたが、これを知らないプレジャーが伊豆大島周りでトラブルを起こすっていうやつね



そんな熱い海域では、鳥はワラワラ、、、  魚も跳ねる!
ですが船が近づくたびに、、、、


ユクさんの超能力で魚が沈む・・・    いや、失礼、船のエンジン音で沈む

また、飛び始めても、、、、

ユクさんの霊能力で沈む・・・     いえいえ、船のエンジン音で沈む

さらに、大きな鳥山のナブラになっても、、、

ユクさんの怨念で沈む・・・       魚が神経質になってるんですかね


結局、ナブラが持続して、キャストで命中できたのは1回だけ
しかし、、、 そのワンチャンスもヒットには持ち込めず・・・・


今回も遠州キハダに敗れました007.gif



釣れたのは港への帰路で見つけた流木についていたコイツ
a0096669_2231555.jpg
良型シイラ

プレスベイト125HD
3尾が奪い合うように
アタックしてきました




キハダのワンチャンスをものにするには、大幅技量アップが必要ですわ
杭1号が言ってました、『あのワンチャンスをものにするには、全てにおいて未熟』
いいじゃない、それが判っただけでも、良かったじゃない!
『魚いなくなるなぁ~きっと、金をドブに・・・』って嘆いて、
今日、行動してなかったら、それも判らなかったんだから


杭1号に伊藤開司(カイジ)の名言をもう一発、贈っとこう

『リスクを恐れ、動かないなんていうのは、年金と預金が頼りの
老人のすることだぜ…!

年老いた者にとってその手は、

これまでの人生で築いた「何か」を守る手…。

つまり放さないための手だ…!



しかし、持たざる者、若者がそれじゃ、

話にならない…!

若者は掴みにいかなきゃダメだっ…!

でなきゃ道は開けないっ・・・・・・・・・・! !』
 







釣行データ (8,1,1)
釣行日; 2011/9/15 月齢15(大潮) 6:00~16:00,満→干潮→上げ5分
晴ときどき雨,気温23→31℃,南東の風5m/s,波1.5m,海面水温27.0℃
 ロッド:パームス/コーラルスターCDOS-76MH,8016 など
 リール:ダイワ/ソルティガZ6000,4500など
 ライン:PE4~5号(+リーダー80~100LB)
本日のヒットルアー = DUO Press Bait 125 HD RSマイワシ








GyoNetBlog ランキングバナー← ブログランキングに参加してみることにしました
↑ のバナーをポチ!っとお願いします!
[PR]

  by fish_anecdote | 2011-09-15 22:08 | 遠州沖

<< 今朝の遠州灘サーフ(台風影響) 出撃準備完了 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE