DUO製造工程紹介

DUOの製造工程紹介ってのが始まりました
海外向けのHPで展開中なので、知らない人も多いかも・・・・



今から息子の新人戦なので、今朝は出撃自粛してました
昨日の太刀魚は刺身、塩焼きともに、小型の割にはかなりの美味しさでした
息子もメチャ喜んでましたが、釣った私も実は嬉しかった

小型の太刀魚1本とはいえ、狙った魚種を、狙ったレンジ(深さ),方法(シャクリ)
そして、ちょっと道具にも改良を加えたのが効いたかどうか判りませんが、
周囲であがっていない状況での1本、嬉しい限りです (ま、マグレっちゃぁー、そうかもですが)



さて、本題

一般には殆どのルアーマンは、ルアーの製造工程に
実際に足を運ぶなんて経験は無いでしょうから
製造工程紹介! 気になる方も多いのではないでしょうか?
(ビール工場なら多くの人が体験してるんでしょうが・・・)



Production stages

詳しくはこちら




(以下、海外向けHPからの和訳 ・・・  間違ってたらゴメンよ)

最初にお約束したとおり、このブログの主な目的の1つは
ルアーが最後にあなたの手に届いて、あなたが大物を仕留める迄の過程
ルアーを製造するその長い工程をあなたにご紹介するよう、「舞台裏」へお連れすることです
今回、ルアーの生産工程をステージ順に、お見せしようと思います。

もちろん、最初はアイデアで、スケッチがデザインに変わり。一つのデザインが射出成型サンプルモデルへと達するまでの間に、放電加工で作る機能サンプルモデルへと変わります。
これはデザインと密接な関係があるので、ここは足立氏にお任せするとして・・・

私は金型とプラスチックボディが出来上がった後の、製造工程からご紹介します。
これからの数ブログで、プラスチックボディの接着,接合、水中テスト、塗装、印刷、
最後に梱包、出荷と続きます



ってことだそうです、今後に是非ご期待ください
[PR]

  by fish_anecdote | 2011-10-01 09:45 | 道具

<< 寝てた朝に限って・・・ 青物参上!? サーフ太刀魚、遠征 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE