マレーシアの釣具屋part2 商品編

マレーシア、クアラルンプールで辿り着いた1軒の釣具屋


店名= GREAT ONO SPORTFISHING SDN BHD
     海運合気有限公司
店長= Mr.WANG HAK YONG (黄 克 榮) ← 名刺をもらいました
住所= 13 Jalan BArat, Off Jalan Imbi, 55100 Kuala Lumpur.
TelNo= +603 2142 0210
FAXNo= +603 2144 3864
WEBサイト(準備中で開設されてないようです) = http://www.greatonosportfishing.com/
      たぶん、この先もしばらく無理?


この店で聞いたところによりますと・・・
実はKLには多くの釣具屋があるらしい、、、、んですが
どれも小さい店だとか(ホントのところは不明)


この店長、繰り返しますが、高〇店の店長にクリソツです
ちなみに、店長以下、お店の女の子2名は英語で会話が可能
何故か、この女性店員の女の子、二人とも超美人で若い!(店長、いい趣味してるじゃん)


店はKLの大繁華街からちょい外れにあります
大繁華街であるブキビンタン(日本で言うなら新宿?)の隣の駅(Imbiというモノレール駅、渋谷?)から歩いて5~7分ぐらいでしょうか(私は1時間以上かかっちゃいましたが!!!)

都心ではありますが、一歩外れた感じなので、日本人観光客などは絶対に足を踏み入れないような
危なくて、臭い感じがちょっとするようなところとの境目ぐらいにあります(もっと、危ない香りが充満しているところが山ほどある国なので、この店は現地民にしてみると、渋谷サンスイみたいな存在で、金持ちの来る店なんでしょうね。現地民にとっては、かなり安全な立地だと思われます・・・)

店の広さは30~40畳ぐらい? 中は非常にきれいで壁一面にショーウィンドウ、リールが沢山ディスプレイされていたり、ロッドも沢山スタンドに並べられてます
こういったところも、金持ち相手と判ります。世界中の幾つかの国々で釣具屋を見てきましたが、この店、トップレベルですよ、下手な日本の個人店では全く適わない立派なレベル



スポーツフィッシングの店と店名にあるだけあって、ルアーが半分以上を占めるような店です
残りは餌の電動ということで、オフショアメイン
客はリゾートフィッシングが中心のようで、相手にしているのは現地の金持ち、
都会の店の典型的なパターンといった感じを受けます。

日本製品が多く、リールと竿以外は殆ど、日本製品
リールはシマノとダイワが世界一なのは判っているが、世界一高いからということで、あまり扱っておらず
竿も日本製(日本メーカー)は殆どありません
ただ、ルアー、針などは殆ど、日本製。ここは店長らの拘りのよう
残りのルアーは良く見ると、パチモノ(偽物)で、妙な日本語とか書かれてます(笑)
オフショアのGTフィッシングや、鯛などの餌釣り、カジキや、その他、ジギングの製品が殆ど
(これには驚きです!こんな品揃えの海外の店に始めて出会いました)

GT用のパッパー
自店の『ONO』とパッケージに印刷されている木製ポッパー多数、約5~10種x各色x各個=100本以上
自社ブランドのポッパーだそうで、タイのプーケットで作らせているそう
価格がRM(マレーシアリンギット;最近は1RM=25円)で、 RM58=1450円
日本ではウッドのGTポッパーではありえない値段
こんなのが日本に大挙して押し寄せてきたらと思うと怖いです

RM24(600円)で無印、ビニール袋に入っているだけのポッパー
イシグ〇店長は『YOZU〇〇のイミテーション』と言いきってました
さすがに、エブリシングがなんちゃっての国だけに
コピー商品を悪びれるなんてところは微塵も感じさせません


日本製のルアー(ミノー)は
BASSSAY、YOZURI、OWNER、CULTIVA、ハルシオン、MARIA、DUEL といったところ


竿は
ルアー専用ロッドというのがありません
サーフからシーバスやヒラメをデカイスプーンで狙うそうですが、投げ竿の長いのを売ってました
他に、船の電動用の竿が良く売れるようです

メタルジグ、ジギング用の大型が100本以上売られてます
こんなにジギング用のジグを売っている店を海外で見たのも初めてでビックリ!

店の製品数は順に
GTポッパー > ソルト用ミノー > サーフ用スプーン > ジギング用ジグ >淡水ルアー
といった感じ

リールは、S社,D社があまり陳列されてません
品質は世界一だが、世界一高いとイシグ〇店長が言ってました
陳列されているリールは半端ない数ですが、どれもわけのわからんメーカー
冗談で、お土産に買って帰るならバッチリって感じ
見た目は完全に日本製品のパクリです


がまかつ 2割
あとは全部に近いぐらい OWNER
イシグ〇店長は『がまかつ』はいまいちと言ってましたが
この2社以外のフックを仕入れていないところは評価できますわ



もうちょっと時間があれば、ゆっくり見物して、お土産も買えたのですが
なんとか雑誌1冊購入がやっとでした・・015.gif

[PR]

  by fish_anecdote | 2011-10-31 20:37 | 海外の釣り

<< マレーシアの釣具店part3 ... マレーシアの釣具屋 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE