ボヤキ・・・・ 外来魚種の駆除?殺戮?

魚類虐待ととるか、パロディと受け止めているのか?
このビデオを、高評価552、低評価97
これがアメリカの掲げる『自由』というものなのか・・・



前記事のコメントで鮪も鰻も少なくなったというお話をいただいて
ちょっと前に見た、この馬鹿げた映像を思い出しました
(本当は紹介したくもないクソ映像です! 釣り師なら見ると気分を害します)





どうやら、アメリカでは外来魚として迷惑している鯉を駆除しているということらしい

ここで、その方法について文句の一つも言いたくなりますが・・・

日本のブラックバスの駆除と、結局は何が違うのか?




昨年、天竜川本流でブラックバスを釣った
私の意志で、そのバスは川に返さずに野鳥の餌にした
そのとき、数名の方々から、、、、
40cmオーバーだよ、もったいない、可哀想、本流バスは貴重、逃がせばまた釣れたのに
などなどのお言葉を頂いた(さすがに、食べれば良かったのに、とは誰も言わなかった)


貴重なお言葉は頂戴はしておいたが、自分の行動にいささかも後悔はない



しかし、見る人によれば、この行動も、この映像も同じ

私の行動も、アメリカの馬鹿連中も、結局は殺戮なわけです
そんなことは、十分、理解しています



『悪いのは持ち込んだ奴だ』、そんな言い訳を振りかざしてれば、殺し方は自由?
ちょっと、違うだろ? って思っただけです

YouTubeのコメント欄に、『笑いがとまらなかった』と入れた奴を許せなかっただけですemoticon-0146-punch.gif



ボヤキ終わり
[PR]

  by fish_anecdote | 2012-02-14 19:30 | 海外の釣り

<< 遂に登場! DUOスピアヘッド... BoogieWalkSmelt >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE