究極のターゲット、クロマグロ

天竜川のサツキマス釣りのために
着々と準備中です


オフシーズン中に、引き出しに貯め込んだ幾つかの戦法を試したいと思っているのですが
そのうちの一つが、シーズン序盤戦にスプーンを使った新しいトライ
そのために、小さな針に、細い糸をちまちまと結んで、準備してたんですが・・・

クロマグロゲームの世界<br />
国内マグロゲームの第一人者
佐藤偉知郎氏の本
クロマグロゲームの世界

こんなん見ちゃうと
脳汁が溢れだしちゃって

準備が進まん・・017.gif




しかし・・・・



7時間ファイトで186kgクロマグロ!



危ない、危ない!



危険すぎますよ~~




こないだ、リールメーカーの社長が言ってました
『あの連中(海外で400kg狙う輩)には、ヘルメットしてくれと頼んでるんですよ』
殆ど、大物狙いの磯釣りと同じ? いや、それ以上ですよね、180kgだの400kgですから
佐藤さんも、PE8号が竿先50cmで高切れして、キャビンまで吹っ飛ばされたとか・・・
新品PEでも何本も切れるから、替スプールを大量に常備しているとのこと
何度もPE8を高負荷で切っているそうですが、毎回、『粉になって切れる』って書いてあります


PE8号が粉になって切れる?



半月板損傷、靱帯損傷、疲労骨折、腰痛で負荷が掛けられない身体になった、、、 




怖い釣りだ・・・  本の中でも言われていますが
『大きさを選べない釣り・・・』
なんですよね


佐藤さん、書いてました
『大き過ぎる、駄目だ、と思ったときに糸を切れる釣り師は立派だと思う』
他人に任せるには、それなりの覚悟が必要であると
任せた方が大怪我したり、死亡したときに責任が取れるのか? とも書いてある

う~~んんん、、、このあたりが、一人で釣れないなら船に乗らないで欲しい、とか
偉っそうに、こきまくってるオヤジとの違いか・・・
ま、釣具メーカー(売る)側にどれだけ深く関わっているかでも、
発言内容に違いは出ているんでしょうね・・・  


さて、この国内マグロゲームの第一人者、佐藤偉知郎氏の本
何本もあげている彼だけに、他にも非常に説得力のある説明が多く読みごたえがあります
私みたいな、トウシロが読んでも、
『あぁ、あのときのはこういうマグロの動きか!』
『あのときの失敗は、コレが原因か!?』
『やっぱり、この方法が理屈に合っているんだ!』
って感じで、メチャクチャためになりました


すべてのマグロアングラーのバイブルとなる一冊だそうですが、さらにDVDも発売されるわけで
どちらも、マグロ釣りなんてしないという釣り師の方にも
きっと、楽しめる内容だと思います(個人的にお勧めです) → 1号、早ょぉDVD買ってこいよ~




しかし、本当に、マジで、たくさんいいこと書いてありましたわ~~



これで踏ん切りがつきました
よぉーーーーーっし!
決めたぞぉーーーー!!!  (なにを決めたかは後のお楽しみってことで)
[PR]

  by fish_anecdote | 2012-02-20 01:11 | 道具

<< DUO SPEARHEAD R... 裏情報; DUO スピアヘッド... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE