新規ブログ立ち上げ

思い立ったが吉日ということで、ブログを作成してみた。
先ずは釣行記代わりに使ってみようと思う。
さて、どうなることやら、、、。まっ、お気軽に行こ~っと。


では、先ずは第一弾。

23日(土)天竜川のサツキマスへ、今シーズン3回目の釣行。今日は他の釣り人を多く見かけた。賑わいだしたもんだなぁ~、やっとシーズン開幕といった雰囲気。でも午後からの天気予報最悪なんで、みんな午前中に集中しただけだよね?

そんな他の皆さんは、シーズン開幕直後の下見なのかな?場所を転々と移動しているご様子。こちらは、既に3回目なので本気モード!?で、一箇所集中(今日は雨までに時間が無いだけ)。何のアタリも無く3時間経過したところで、昨年ヒットしたときと同一場所、同一時間に、同一ルアーを投げてみる。ちょいとシンキングした後の1トウィッチで、ゴグン!っと、かなり重たい感触に即合わせ。まじ?手応えだけなら、「50オーバーじゃないの?」と、ほんの一瞬だけ感じさせてくれた・・・・(一瞬だけね)。

本流部分で掛け、その直後からドラグ鳴らしまくって流芯を下られた。下流に、しかも深場へ一直線(この時点で何か変)。手ドラグまで使ってもラインが無くなるかと心配になったころボロンという鈍い感触でバレた、というより、外れたっていう感触。

針にはデカイ鱗が一枚、色艶と走りの重さ具合からデカニゴイか(それもスレか)、、、。本流で掛けるとこうなるぞ、という良い勉強になったところで納竿。

本日は浅場に稚鮎の存在も見れたし、魚の引きも味わえたので良しとしましょう。そういえば、ドラグ止まらなかったのは銭州のカンパチ以来で久々だなぁ、、、。しかし、大物に走られても、外道だと判ってしまうと、妙に冷静になれるのは不思議だ。

釣行データ  本命(0,0,0),外道(1,1,0)
釣行日; 2007/3/24 月齢5(中潮) 9:00~12:00
曇り,気温15.5℃,南東の風2m/s,水位-0.76m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUOタイドミノー75CD
a0096669_1628716.gif









スナップが伸ばされた
今後は使えないな









鱗を自宅でスケールと合わせて撮影。鱗は剥がれて単独だと、すぐに干からびてしまうことを初めて知った(ヨレヨレになっちまった)。

a0096669_16302212.gif


 
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-03-24 23:30 | 天竜川

<< 本命?外道?何だったの一体?

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE