イスタンブール釣り探訪

海外では良く色んな釣り方に出会うものですが、
撒き餌にフランスパンを使うのは如何なもんでしょうか?


近頃、トルコの最大都市であるイスタンブールに仕事で行ってました。仕事が終わって空港への移動の合間に、ご当地釣り見物。滞在中に、おいしいシーフードを食べてましたので釣りも期待が持てます。参考ですが、ムール貝フライや鯖焼きのサンドイッチは絶妙です、その他に黒鯛、イワシ、ヒラメと日本と同じような魚がレストランや魚屋には多いです。

現地に行く前にイスタンブールはボスポラス海峡での橋の上からの釣りが盛んと聞かされてました(最近のTV番組でもリポーターの女性が簡単にアジ釣ってました)。ちなみに、この海峡は黒海とマルマラ海をつないでいるもので、ま、浜名湖の今切口を、どでっかく(かなり巨大に)したようなもんです。マルマラ海の外側がエーゲ海で、その外側に地中海があるという、なんともややこしいんですが。

この海峡ではアジがわんさか釣れるんだそうですが、今は橋の上からの釣りは禁止されているとかで、、、
a0096669_012098.gif
こんな感じで誰もいませんでした、釣り人が多いと風景写真の価値が薄れちゃうから禁止なのかな?

a0096669_054979.gifですが、ボスポラス海峡に面した岸壁は、あちらこちらで多くの方が釣りを楽しまれていました。
平日の午前中、やはりご年配の方が多かったですが、、、こんな感じ。4~5mの竿で投げサビキしてますが、何も釣れてません、のどかです。足下に浮かぶ撒餌に注意! 

a0096669_083478.gif
巨大フランスパンでした。30個ほど投入してありました。パン屋の売れ残りでしょうか?

a0096669_0184297.gif
もひとつ驚かされたのは堤防に出張釣具屋さんがいました。こんなお道具箱を広げて釣具屋オヤジも一緒に釣ってます。発展途上国製のジグ(最上段に並んでぶら下っています)発見!青物にルアーを使う文化がこの国にもあるんですね。

a0096669_0303427.gif
一方、金角湾にかかるガラタ橋では釣り人で大賑わい。歩行者と釣り人でごちゃごちゃになってます。でもTV番組みたいには釣れてませんね、坊主の山って感じでした

その後、地下宮殿とかいうのを見に行ったんですが、そこの地下貯水池には、たくさんの魚が泳いでいました(ここで釣りすれば入れパクなんだろうな。警備員に射殺されそうな雰囲気ですが)
a0096669_036565.gif魚にしてみれば、お祈りの硬貨くれるぐらいなら、餌をくれ!ってな気分でしょう。




a0096669_0401010.gif

イスタンブールの街中の看板。
これは、ないだろ?
一体、どんなホテルやねん!?
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-04-26 00:10 | 海外の釣り

<< ボウズよりも悲惨なノックアウト 本命判定? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE