ボウズよりも悲惨なノックアウト

激務の合間をぬって、やっと釣りには行ったのですが、、、

27日(金)天竜川のサツキマスへ、今シーズン8回目の釣行、2週間ぶりです。巷では、釣れた話を良く聞くようになってきました。いいなぁ、皆さん、春が来て。

さて、本日は水の量が結構多いです、濁りは適度、でも2週間前より水が冷たく感じるなぁ、、、。平日なので釣り場はそんなに混んでません。稚鮎もチャピチャピ跳ねてます、今年も鮎の遡上量は問題無いんじゃないでしょうか、ちょっと昨年よりもサイズが大きいような気がしますが気のせいかもしれません。

何にもアタリもなく、空いているので移動を繰り返しながらランガン、開始後3時間半経過。
トウィッチしながら膝がカックン。。。。あれ?もしかして、この感触は?やばいか???

その数分後、また膝がガクン、今度は川に倒れこみそうになります。

なんと、釣りしながら寝てました

川に立ちこみながら、リーリングとトウィッチしながら寝ちゃいました。
完璧に時差ボケ状態です(向こうの時間の真夜中ですわ、そういやー)

溺れる前に一休みと思い車の中で横になったら、本気で寝てました(笑)
止むを得ず納竿。

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/4/27 月齢9.6(小潮) 8:00~11:30
晴,気温15℃,西北西の風4m/s,水位-0.96→-1.01→-1.01m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-04-27 14:19 | 天竜川

<< 目で見たが本命判定不能!?(←... イスタンブール釣り探訪 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE