釣れる人には、釣れるもんなんです。

今年は本当にサツキの当たり年なのでしょうか?
ちなみに、私には、まだ春が来ていません。


5/11(金)天竜川のサツキマスへ、今シーズン10回目の釣行。
会社を早めに上がって、夕方の釣り、久々に川に来ました。

もの凄い強風で誰もいないかと思いましたが、
現場に着いたら師匠が先に来てました。

二人並んで開始。ほどなく、師匠の竿が曲がってます。
「ウグイかなぁ~」って、余裕の表情の師匠の言葉に、、、、
(私; そんなに暴れてんだもん、サツキでしょ、どうせ)
やっぱりサツキでした。今年の8本目、「あーあーあと2本釣りてぇなぁ」
(是非、今、宝くじ買ってみてください)

その後30分、私にはアタリすらありませんが、師匠は2匹目を掛けてます。
「やーやー、またウグイかなぁ~」って、こぼれんばかりの笑顔に、、、、
(また!って、さっきのはサツキでしたが、、、)
足下でバレましたが、水中で私が見えた限りでは、その魚体はかなりの確率でサツキでした。

「なんか、釣り方が判った気がするんだよねぇ~」 
(お願いです、ぜひ教えてください)

その後、後から来た別の方にもヒット。こちらはウグイ、、、、 
(ええなぁ、外道でもいいから、こい!)
気合を入れますが、全くアタリ無し。

その後、日が暮れたので納竿。春まだ遠し。

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/5/11 月齢23.6(小潮) 17:00~19:00
曇,気温21℃,西北西の風5m/s,水位-1.02→-1.12m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-05-11 20:52 | 天竜川

<< 釣れる人には、やっぱり釣れるもんです 上海に行ってました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE