親子大戦part2

負けっぱなしも悔しいので、息子と管釣り

2日(土)大井川ジュネスにて管釣り

天竜川は鮎師で大フィーバーでしょうから別の釣りへと足が向きました。
新車の慣らし運転がてら、ちょっくら大井川ジュネスへ。

息子は前回の釣果(11匹)を上回ることが目標。
オヤジは、もちろん、打倒!息子。
オヤジはこの日のために、各ニューパーツを仕入れての参戦です
(財力に物を言わせました)

今日もトレーラー(毛針)使用可能な息子は好スタート
(子供のトレーラー使用はジュネスでは認められていますが、
 こいつには私が認めたくありません、次から禁止にしたい)


しかし今日のオヤジも負けてはいません。
流石はスティックルアー。超スロー引きで簡単に釣れます。

あまりの釣果にどこぞのトーナメントで使用禁止だそうですが、、、
管釣り素人オヤジにとっては全く有り難い代物です‥(発明者に感謝)

その後、息子もスティックを欲しがり売店で自費購入。
さぁ、ここからが本当の男の勝負!腕では、負けないはず、、、、あれ?

ぎょぇーーー息子よ、そんな釣るかぁ~っていう勢いで釣りまくってます

しかし、結果は息子を最後に逆転(13対12)。 
勝因は、帰り支度のときに判明したのですが、途中から息子の
ルアーには針がついていなかった

ちょっと可愛そうな(あほ)息子ですが、勝負事とは厳しいものである。
これで一勝一敗

釣行データ  おおよそ(∞,多数,13), 息子は(∞,20,12)ぐらい。
釣行日; 2007/6/2  6:30~11:00
晴,20℃,東の風1m/s
ロッド=6ft,ライン=2.5lb(直結)
本日のヒットルアー = Xスティック70mm1.2g 他

p.s. 土曜午前は定期放流のはずじゃなかったのか?>ジュネスさんよ~
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-06-02 14:15 | ニジマス

<< 朝の天気、大荒れ これで終わり? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE