地磯のトップ

夏休みの宿題で忙しいようで息子も相手してくれないので、
暇なお父さんはふらりと地磯へ


大潮干潮と南天が重なる絶好のコンディションのはずが、、、
ちょっとした事情で大遅刻、到着したら潮は1mほど上がってるし、
予報通りに風波強まってるし、ヤバイっす(弱々)。
しかし、そのお陰か、はたまた平日のせいか、駐車場も釣り場も貸しきり状態。

海の様子を偏向グラスで眺めると、おぉぉ~~こばっちいのが、うぢゃうぢゃいます
ポッパー投げると、大勢で追っかけてきて、ルアーにじゃれついてきます。
なんだか海のジュネス(管釣り)状態です、超楽し~い。
ところが、よく見ると、、、そのうちの90%はフグでした!
こいつらが食い損なってライン噛むのだけは避けたいものです。

フグ以外にも、半身を投げ出してアタックしてくるシーバスもいます。
ですが、本命のチヌが見当たりません。やっぱり遅刻が悪かったかなぁ、、
と反省しながらも、この雰囲気ならなんかは釣れるやろと強気に。

チヌ用のポッパー引いてランガンしていると、ガツンとHIT!
ですが、のりません、見るとルアーの後ろからダツが猛攻撃してます。
こいつらは夏のサーフではシーバスの外道で良く釣れますが、
今日はどいつもこいつもHIT止まりで、のりません。
『おまえら、口使うのほんまに下手やなぁー』と心の中でほざいておきます。

その後、ポッパーを見切られてしまったようなので、バス用のマイクロバイブで
シーバス狙いに切り替えると、、、ルアーピックアップ寸前の岸壁の際で
ブルブルブルっと食ってきますが、のりません。
『おまえらも、真面目にやれ!食う気あんのか!』と、また、ほざいておきます。

潮が更に上げてくると魚達もいなくなり、風波も強くなり頭から波を被りはじめ、
『どいつもこいつも、しょーんないなぁ。今日はこんぐらいで勘弁したるわ!』

と心の中でほざきながら退散。

きっと魚達は、、、、、
『おっさん、ちょっとポッパー動かすの下手すぎるんちゃう?
よう食い切れんわ!次までに上達してこいやーほんまに!』

みたいに言ってるんでしょうか、、、。ホント、自分が下手すぎますわ。

ですが、地磯で高い足場からの釣りでサイトフィッシング、しかもトップですから、
中々楽しいです。また、近いうちに再戦の予定です。

釣行データ  (本命は0(外道は多少HIT有),0,0)
釣行日; 2007/8/27 月齢14.2(大潮) 14:30~16:00
晴,気温29℃,南西の風4m/s,上げ5分から8分,波1.0m,海面水温28℃
ロッド=コーラルスター604,ライン=ファイヤーライン1.2号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = R.A.POP , ワゴンセール特売バイブ などなど

[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-27 17:46 | 遠征

<< 今朝はサーフへ。狙うはマゴチ? ちょうど今、花火があがってます >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE