今朝はサーフへ。狙うはマゴチ?

今朝はホームグラウンドでもあるサーフへ、何か釣れるだろ~と出撃。

この頃、同じ竿を続けて2回持って出撃していない気がします。
狙う魚も、場所も道具も変えながら釣り歩いている訳で、アタルとデカイですが、
ハマルとフカイような、、、。

結局、見事に負の連鎖にハマっているようです。何のアタリも無く、終了。

トータル8人程のルアー師がいたでしょうか。この浜で、この季節、
平日としては多すぎ。なんかおかしいです。
隣りの青年がダツを1本。浜全体でそれだけ、沈黙って感じです。
それにしちゃーどうも人数が多すぎ、ますます臭います。

聞くと、『日曜の朝は海が真っ黒になるぐらいベイト(鰯)がいた』、
『昨日もイワシの群れが見えていて、1人でワカシ40本』
え!?昨日、地磯でダツと遊んでいたときに、ここではそんなことが、、、

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/8/28 月齢15.2(大潮) 5:00~7:00
晴,気温25℃,北西の風1m/s,満潮から下げ,波1.5m,海面水温28℃
ロッド=サーフスターSGP-96L,ライン=ファイヤーライン1.2号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-28 10:38 | 遠州灘

<< 午後もサーフへ。狙うはワカシ? 地磯のトップ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE