午後もサーフへ。狙うはワカシ?

昨日午後はワカシが爆釣だったというサーフへ、時間(潮位)を合わせて出撃。

また竿を変えての出撃。強風に備え、ロングキャストできるよう準備万端。
釣り場に先行者2名。
話を聞くと、『昨日はワカシ50本、今日は今のところサバ2本だけ、
風が強いし、打ち上げられてる鰯もいないし、最悪ですわ~』とのこと。

早々に2名の先行者は引き上げてしまって、本日も貸切状態。
黙々とキャスト&リトリーブマシンになります、休みません釣るまでは。

しかし、ここから不運が続きます。
先ずはリーダーがすっ飛んでいってルアーが海の藻屑に、、、環境破壊です。
その後、車で移動、横着こいて、リアゲート開けて竿を半分外に出したまま移動、車が停止した際に勢いでリアゲートが閉じて、
竿にギロチンチョップ!竿は折れませんでしたが、
竿、車(新車!)ともに負傷!自分も凹んじゃいました。

しか~し、今日はそんなことでは諦めません。
傷だらけの竿で8mの強風に立ち向かいます。
手前の濁った潮の向こうに、かならず奴等?が居そうな気がしてなりません
(何の根拠もありませんでしたが)。

1時間半経過後、まずはガツンとHIT。のりません。
サバにしちゃー強すぎで、おかしな感触のアタリ。
その後、またガツン、直後にルアーから外れた魚が中を舞ってます、その魚が
着地したのに驚いて、群れの他の魚までジャンプ、全身を目視確認完了。
ダツです。。。

『このやろー、また、お前ダツかぁ~。口使うの下手だなぁ今日も!』
とオヤジギャグほざいておきます。

その後2回のHITでも乗らないので、フックを細軸に、かつサイズアップ。
直後にガツン! のりました。結構、引いてくれます。
あげてみると、結構いいサイズのダツ。80cm級です。
『ふふふ、お前ダツの大将を取ったどぉ~』と心の中でほざいておきます。a0096669_20132222.gif




正直言うと、心底嬉しい1本。
その場で、ガブリと食いつい
ちゃいたいぐらいでした





その後、順調にもう一匹追加。しばらくすると、3,4キャストに1回HITの状態、
バイトして海面から飛び出してくる、やる気のあるダツも見え始めました。
こりゃー入れ食いになりそうな予感がした、その時!ガキン! 
リールが回せません。超大物?違います、竿が曲がってません
なんとか、微妙に正転、逆転を試みますが、スプールが上下しません。
リール、ぶっ壊れちゃって戦闘不能です。
諦めて帰り際に、派手なナブラまで立ち始め、後ろ髪引かれながら退散。

今夜は、リールの分解修理が先か、ビール飲んで憂さ晴らしか、
悩みどころです。

釣行データ (10,2,2)
釣行日; 2007/8/28 月齢15.2(大潮) 14:30~16:30
曇,気温31℃,西南西の風8m/s,上げ5分から8分,波1.5m,海面水温28℃
ロッド=10ftシーバスロッドML,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = DUO プレスベイトSO-B75mmピンクバック

[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-28 19:33 | 遠州灘

<< リール修理 今朝はサーフへ。狙うはマゴチ? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE