今年はダツ年?

台風でサーフに打ち上げられた山ほどの大木を踏み越えて堤防へ

暴風波浪警報以前には、仲間から青物爆釣注意報が発令されていた堤防。どうせ台風で状況は一変しているだろうな、とは思いつつも、やっぱり足が向いてしまいました。波も風も弱く絶好のコンディションですが、ベイトとなる鰯が見えません。やっぱり終わっちまったんでしょうか?

ま、とりあえず実釣開始。15分ぐらい後に、周囲でダツを釣り上げた方を発見。

また今日も、ダツかよ、、、、(悪い予感) 

その15分後、投げてたミノーにコツンと反応あり、ぐにゃぐにゃしたのが掛かってます。ゴミみたいに絡まってるだけで、ちぃーとも引きやぁーしません(竿が硬過ぎるのも原因ですが)

a0096669_1412369.gif正体は、やっぱり、ダツです。

この細身のヘビーウェイトミノー、本来はシーバス用ですがシーバスに使うにはちょいと曲者っぽいところがあって、個人的には通好みのルアーと思ってます。ですが、青物には超優等生で誰でも簡単、早引きでシビレるような?ええ泳ぎをします。キャストで飛距離が出るのも青物狙いには有りがたいルアーです。



今年の夏は、ひょっとして、ダツしか釣れないのか?ダツが居るところに行く俺が悪い?もしかして俺がダツを引き込んでいるのか?(そんな、あったら嬉しい能力は持ち合わせていないんですが)
どっちにしろ、気分的には最悪です。
今年は、ダツのアタリ年?ダツ年?辰年?いや、今年は亥年だろぉー!なんてアホなことを考えながらもキャストを続けますが、周りも含めな~んも釣れません。ルアーチェンジしながら投げ続けるも、ダツのその1本だけでアタリなく。

約1時間経過後、ゴツン! っと、ジグミノーに重たい感触。
寄せてくると、40cmほどのワカシです (かなり嬉しい♪)
やっぱり、このジグミノーは釣れるのぉ~ (たぶん顔は満面の笑み?)
周りの視線を一身に浴びて上機嫌 (←ワカシごときで、アホです)

たくましいタックルですから、足下のテトラ2個先から堤防まで一気に抜き上げ。
どぇいやぁー! 
結果は、やっぱり? 見事な空中ナチュラルリリース
これじゃ写真が撮れないので、次は周りの餌チヌ爺らにタモ入れさせたる!と思うのですが、その後が続かず。

その後、ダツを1本バラシと、他には正体不明のヒット1回。
結局、今朝は鰯の回遊は目視確認できず。周りでは、ダツを釣った方(弓角)がその後フッコをあげていたのと、サビキ師が小カマス爆釣ぐらい。

これで今年の夏も終わりでしょうか?青物は?今日のワカシが最初で最後?
そういやーこの2,3年、カツオも釣ってないなぁ~

釣行データ (4,3,2)
釣行日; 2007/9/9 月齢27.2(中潮) 5:00~8:00,下げ4分から7分
曇,気温24℃,北北東の風2m/s,波0.5m,海面水温27℃
ロッド=12ftシーバスロッドMH,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = DUO プレスベイトSO-B75mmピンクバック
‥‥ワカシ,ダツ
               DUO タイドミノースリム・ヘルティックDMチャート‥‥ダツ
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-09-09 13:18 | 遠州灘

<< 今年、最後の青物には出会えず サーフは、もう秋?ダツは去って... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE