天竜川C&R区間

生涯初の天竜川C&R(キャッチ&リリース)区間へ。

午後、時間が取れたので、明日の下見ぐらいの軽い気持ちで天竜川へ。とは言っても、河口近辺でのサツキマスのように川まで20分ってわけにはいかない。昼間に片道70分、帰りは休日夕暮れ時で60分。

ちょっとジュネスよりは遠いなぁ。

現場に着いてから、メールの着信に気づくと、遠州遠征にきたヒロさんから入電。急ぎ電話してみる。『今、太田川の河口にいるから、上から何か流してくれやー』と言う。

天竜川で桃を流したら、太田川河口で桃太郎になるんかい!?

さて、いつも面白い彼の電話(会話)も非常に捨てがたいのですが、天竜川もここまで上ると静けさがしみわたるような環境ですから、馬鹿話をデカイ声でしているというのも野暮ったい。とりあえず、じゃぁね~と切って、実釣開始。

先ずは、やっぱりここでしょう。全国紙などでも有名な激流のガッサラからスタート。しかし、このポイントはやばいです。流れが速すぎて、スプーンが浮き上がるというよりは水面から飛び出してきます。
これ、海で言いますと、イナンバの激流体験したときと同じ衝撃ですね。
そんな中でもサクサク釣っている方もいます、かっちょえ~。

ということで、本日は下見のつもりなので(←下手糞の負け惜しみ)。。。
正直言っちゃうと、道具も含め、出直しですね。
ま、今日は、川に降りる道が判っただけで良し。

ちょっと、いえ、かなりジュネスよりは手強いなぁ。
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-11-17 18:19 | 天竜川

<< バラ男 まだ、ダツ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE