ニューロッドに魂!を注入?

午前中に所用あって会社を休むので、朝はサーフへ。

平日のためか空いています(釣れてないからだね)。
波も高く、風も強いからかもしれません。気分的には非常~に寒いです。

ミノーではとっても難しいコンディションなので、ジグミノーに変更。
ぷるぴゅるぴゅるっと手応えあり。今シーズンから投入の新アイテムの一つ、ニューサーフスターSSS-93SPが超高感度ゆえでしょうか、ゴミではなく魚がぶら下っている(食いついているわけでもない)感触が伝わってきます。

ですが、、、、、超小物です(このアングルだとルアーと同じサイズに見える)

a0096669_20452155.gif


気にもせずリリースしましたが、この魚は一体???
メッキにしては尾鰭への肉のつき方が違っているか?

ありゃりゃ?これは、こまったぞ。。。
こんな魚でニューロッドに魂入れちゃマズイでしょ~?

ま、『かわいい』 から許そう。



周りも全く釣れておらず、、、身も心も寒かった、、、。

なんだか、温泉で暖まりたい気分です。

釣行データ (1,1,1)
釣行日; 2007/12/4 月齢24.2(小潮) 5:30~7:00,下げ7分→干潮
晴,気温8℃,西の風4m/s,波2.0m,海面水温18℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー16lb)
本日のルアー = プレスベイトSO-B75mmピンクバック

[PR]

  by fish_anecdote | 2007-12-04 20:17 | 遠州灘

<< 午後は温○○?へ 通常生活(ボウズ)に戻りました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE