午後は温○○?へ

朝はボウズ街道を脱した(?)のに、何故か心は非常~に寒かった。
温泉にでも行きたいが金も無いので、温排水に浸かってきました。


今年の初釣りは、ここでメッキを釣った記憶があります。
今年は、『メッキに始まって(サツキもヒラメも釣れずに)、メッキで終わる
ような予感がしてきました。

西風ビュービュー、鳥山あり、ときどき小規模ナブラあり、海面から背中を出して追いまわすヤツあり。好条件が揃っていますが、波が高いのと時間が悪いせいでしょうね。
遠い、絶対に届かないところを回遊してくれてます。

a0096669_2135356.gif

鳥山の様子。半日中、続いてました。

っていうか、写ってないし~。
携帯のカメラじゃ無理でした。

猛烈な西風と、排水と波がぶつかりあう激流の凄さも判らん、
全くもって最低の写真ですな






それでも少しでも飛距離を稼ごうと、前回のジギングで使ったDUOドラッグメタルSVをGTロッドで、ぶん投げます。投げ続けます。狂ったマシンのように投げまくります。1時間で死にそうになり、ギブ。また、筋肉痛になりそう。

竿を交換して、真面目?に釣り再開。陽も傾き始めた頃、群れが近づいてきました。先ずは小さいですが1匹ゲット。お隣りさんは連荘でゲットしてます。
『凄いですね~、連荘でヒットですね』って声かけたら、見たことあるお顔。

そんちょうさんでした。

その後も何故か二人だけ釣れます(いい感じ)

a0096669_21493632.gifプレスベイトは3ヒットで2匹追加。30cm弱のサイズのロウニンアジのお子様ですが、結構、引きを楽しめました。プレスベイトのようなジグミノーだとスローで引けるので、魚にルアーを見せる時間を余計に稼げるのが利点でしょうか。群れが寄ってきたときには便利ですね。


その後、シーバスロッドがGTロッドより重く感じたところで納竿。

これが、釣り納めになってしまうのか?

釣行データ (4,3,3)
釣行日; 2007/12/4 月齢24.2(小潮) 13:00~16:30,満潮→下げ4分
晴,気温10℃,西の風9m/s,波2.0m,海面水温19℃?
ロッド=12ftシーバスロッドMH,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = DUO プレスベイトSO-B85mmグリーンバックイワシ,他40gジグ

[PR]

  by fish_anecdote | 2007-12-04 21:49 | 遠州灘

<< また、ダツ! ニューロッドに魂!を注入? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE