プレスベイト KAMUY

今朝は届いたばかりの新作ジグミノーを携えての出撃。

現場到着後に流れ星発見、そういえば今週末は流星群が見易いとか。
よし!これは間違い無く、たくさん釣れる!と確信。
(流れ星消えてから、お願いしたわりにゃー、勝手過ぎますが)

明るくなり始めた頃から幸先良く、プレスベイトPB85で小型のメッキを2,3匹釣りあげます。いつもは旧型SO-Bで釣ってましたが、新型のプレスベイト85mmも好調です。
ジグミノーで釣れる条件であること、そして魚が寄っているということを確認出来たところで、待望の新作プレスベイトKAMUYの投入。このジグミノー、未だ発売前の北海道(アメマス?)向けの製品ですが、果たしてここのメッキ達は気に入ってくれるんでしょうか?

KAMUYを投げてみると、なんと一投目からヒット。
しかも、魚のサイズもアップ!立て続けに30cmクラスを追加。次から次へと釣れ始め、周囲の方を完全に置き去りにして、独りだけで入れ食い状態に発展!
a0096669_10363382.gif

まさに、突確,暴走モード!
ドル箱満載みたいな、、、
そんな勢いで釣れまくりです。



さらに釣れ続け、、、この時点で、周りの好調の方と比べても約5倍の釣果!
このプレスベイトKAMUY、怖ぇ~~、凄すぎる、、、なんてことを自分で思い始めたころには、周りの注目度が急上昇。人が寄ってきます。
『そのルアー、なに?凄いね、ずっと釣れてるね』
‥‥‥不思議と、「おにいさん、上手だねぇ~」、と誉めてくれる方はいません
      判ってますよ、そんなこたぁ~。間違い無く、ルアーの威力ですよ。


a0096669_10413452.gif

本日の釣果の一部。

普段通りにオールリリースで、次から次へポイポイしてましたら、隣りの餌釣り師さんからの
【それ欲しいなぁビーム】
を直撃で食らってしまい、次から次へとプレゼントした結果です(笑)


次回は流れ星に、『大きいのが釣れますように』と祈るぞと心に誓って、納竿。


釣行データ (20,17,15)
釣行日; 2007/12/15 月齢5.4(中潮) 6:00~7:30,上げ5分→8分
晴,気温6℃,西北西の風7m/s,波1.0m,海面水温18℃?
ロッド=12ftシーバスロッドMH,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = DUOプレスベイトKAMUY RSマイワシ
               DUOプレスベイトPB85 クリアホロイワシ




隣りでダツを釣った方がいました  
‥‥ 最後に自分に釣れたらとヒヤヒヤでした。

帰りの駐車場でイナダを持っている方がいました  
‥‥ DUOの帽子の方でした。
『DUOのルアーで釣れたんですか?』と聞いてみました

回答は、『I○Aの○道です』
‥‥○X△○X△○X△、、、
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-12-15 10:19 | 遠州灘

<< 天国(常夏サーフ)から地獄(真... ダツでは終われない >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE