天国(常夏サーフ)から地獄(真冬サーフ)?

今朝はあまり時間も無いので、近所のサーフへ。

誰もいない。チャンス! ‥‥そう思うか?ふつう???

全くアタリ無し ‥‥ これって、もしかして、、、?

昨日までの常夏サーフとは大違いの、ごく普通のサーフに立っている自分がいました。
水も冷たい ‥‥ この時期にしてみれば、そんなでも無いのだが、、、
鳥もいない ‥‥ アドレナリンは噴出できず
ナブラも出ない ‥ そんなん、この場所に期待するなよ
釣り人も少ない ‥ さっきは、チャンスだと思ったでしょ
海水が温まった独特の臭いがしない ‥ なんか、関係あんのかよ?


もう、こうなると余計に寒く感じてきます。この場所での継続不能となり、車で大きく浜を移動。移動方向に巨大な鳥山発見!猛ダッシュで移動!
車を降りて素早く支度完了、、、、同時に鳥山移動完了!? 
え??? ‥‥ さっきまでの場所に鳥山(泣)

こちらには獲物をぶら下げている方がいます 
‥‥ やっぱり、朝1でポイント選択外したみたいね

また来週は温泉か?

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2007/12/16 月齢6.4(中潮) 6:00~7:30,上げ3→6分
晴,気温6℃,西北西の風5m/s,波1.0m,海面水温18℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2007-12-16 11:28 | 遠州灘

<< 最悪な日 プレスベイト KAMUY >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE