プレスベイトKAMUYとは

最近、当ブログへのアクセスが妙に多くなってきました。

本来は喜ぶべき事なんでしょうが、私の性格からして素直に喜べない。
一体、何故なのか?疑問が先に来てしまいます。
ちょっと調べてみたところ、最近は”プレスベイトKAMUY”で検索されて訪問している方が増えているようでした。どうやら、このKAMUY、巷(北海道?)で噂には成り始めているようなのですが、通販でも札幌の業者しか扱っていなかったりなので、検索してもヒットするのは当ブログの各コメントが殆どだったりしてるようです(アメマス用のルアーを探している方は、当ブログを見て騙されたと思われるかもしれませんが?)

そんな中、数少ない業者さん(釣具店)のHPを探してみると、
a0096669_0322996.gif

無断掲載、お許しください040.gif



ん? おんやぁ???何か、ちょっと違う。。。

私は、こんな風に使っていました
a0096669_0343533.gif

シングルフックで使うものだったんですね。
知らなかったというか、想像もしなかった。
思い込みとは恐ろしいものです。

シングルフックがついている方が、何だか
洗練されていて見栄えが良いですね。

でも、釣れたもん勝ちです(笑)




このKAMUY、昨年末にはメッキ相手に炸裂してくれましたが、今年はオフショアにも使おうと思っています。激シブのカツオなんかに、是非、使ってみたいアイテムの一つです。

KAMUYはメーカーHPにも未掲載ですので、ちょっと他のプレスベイトと比較をしてみました。

a0096669_0383493.gif

上から順に、プレスベイトKAMUY,新プレスベイト,SO-Bプレスベイト,旧プレスベイト。

年代を追うごとに体高が低くなって、尻尾の部分がスリムになってきてます。

その他にも細かな部分で色々とシルエットに変更を重ねているのが判ります。




a0096669_039120.gif

体高と比較して、体幅は段々と広がっているような感じ。



それで肝心の泳ぎなんですが、プレスベイトはHDシリーズ以外はウォブリングのような高尚な泳ぎは出来ませんが、早引きには強く安定して泳いでくれますね。
今年の夏は、大漁破壊兵器になってくれることを祈ります。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-01-29 00:46 | 道具

<< DUOミノーの飛距離比較 サーフは寒かった >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE