本日は天竜川解禁日

3月1日!天竜川解禁日には漁協によるニジマス放流が開催されます。
例年のように、職場のいつものメンバーで釣行。


暗いうちに現地入り、現場は今年初の会場のため、放流トラックの接岸場所や、後から魚が居つく場所が判りません。そのため、かなりウロウロ迷ってしまいました。真っ暗の中で、後輩にウェーダー履かせて川に入らせて水深とかけ上がりの箇所をチェックさせて(鬼先輩です)、ここいらが居着きそうな場所だな、ここにトラックが来て放流かな、と推理。しかし、既に一級ポイント(と思えた場所)は人だかり。
聞けば泊まりこみで寝ずの番をしていたとか、、、、。
さらに、噂では、もう一つの放流箇所では2日前から場所取りの物が置いてあるとか、、、、

いつも思いますが、皆さん、お子さんの運動会の場所取りより、力、入ってませんかぁ?


とりあえず、一級ポイントの場所取りの方々の端っこで、かつ、放流トラックが着く方向(と思えた場所)に陣取りしました。


さて、明るくなって、やっと放流トラック到着
a0096669_15151722.gif

ぐげげぇっぇげぇ~、、、
放流場所が予想とは全く反対の側でした!
おいおい、やるなぁ、天竜漁協、まさか、そこから放流するとは、、、、
その崖の上から、しかもテトラ越しに自慢の放流滑り台を使って、ぶっこんでくるとは思いもしませんでしたよ。



しょうがないので、テクテク移動。こちらには、身軽なルアーマンが多く移動してきており、最初の20分だけ大フィーバー、そこかしこでライズしてるのが見えるし、続々とHITしてます(これも毎年恒例)。スプーンの色がイマイチだったみたいで、自分はここではたったの1匹のみ。特定の色にアタリが集中していたような気がします。

a0096669_15244646.gif

朝陽を浴びて銀ピカのニジマス、綺麗です。
このサイズ25~30cmがアベレージでした。



その後、沈黙し始めた気がしたので、こちらには早めに見切りをつけて、魚が居着くと思って最初に場所取りしたポイントに戻ります。まだ、餌師も釣れていませんでしたが、ルアーだと一投目から
ヒット! ヒットの連続
後輩をこっちに呼び戻して、餌師が1級ポイントでも釣れない時間帯に、素人の後輩と二人で、ガンガン釣りまくります、笑いが止まらん状態です003.gif。ひゃーひゃー言いながら二人で釣りまくっていると、さっきまでは誰もいなかったポイントだったはずなのに、気づくと餌師大勢に囲まれてました。
四方八方から投げ込まれた浮きが1m弱の距離関係でたくさん水面に浮いてますが、その隙間をつくようなキャストで二人で釣りまくります(ルアーの色も何も関係無い状態でした)。

1時間ほど楽しんだところで057.gif、雨が降ってきました。かなり釣ったし、濡れるのイヤなので一時、車中に避難。
a0096669_15373242.gif

後輩のビクに入れまくったニジマス。
まさに、ニジマスだんご状態。
『入れてくださいとは言いましたが、家でこんなに食べきれないから、幾らか持って帰ってもらえませんか~?』なんてセリフを後輩に吐かせました。

う~~んん、、、、最高の賛辞ですね。




不思議と、雨が降ってからはコンディションが変わったようで、雨が止んでからもペースはダウン。それでも、お隣の餌師のお爺さん達のご家族分のニジマスも釣り上げてあげて、周りから感謝、感謝で、とっても良い一日になりました(お爺さん達から、昔の入漁証が150円だった時代のいろんなお話が聞けたのはホント嬉しかったです)

その後、昼からは1時間で1匹の激シブモードへと変わりましたが(とはいっても、毎年、こんなもんですが)、先輩(大師匠)は50cmクラスのデカニジをゲット、流石です。その後、本格的に強風になってきたので、お先に撤収。

釣行データ  (∞,∞,20以上?)
釣行日; 2008/3/1  7:00~13:00
晴時々雨,8℃,西北西の風6m/s
ロッド=6ft,ライン=2.5lb(直結)
本日のヒットルアー = 某釣具店の中古美品スプーン など




大勢の常連さんに一級ポイントと推測されて、前夜から場所取りされていた箇所では、結局、1匹も釣れた魚を見なかった気がします。人間の考えることなんて、自然にはかないませんね~。(真っ暗闇で、川に立ち込まされた後輩へ > ゴメンね。。。 )
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-03-01 15:45 | 天竜川

<< 天竜川解禁2日目 本日は2/29、明日は天竜解禁 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE