天竜川解禁2日目

解禁日の放流ニジマスは、例年なら3,4日楽しめることがあります。しかし今年は浅い場所への放流だったので、初日の大フィーバーで終わりだろうと思っていました。ですが、、、やっぱり足が向いてしまいました。川の近くに用事があって出かけた際に、2時間だけ時間が取れたので釣行。

昨日とは違う放流箇所へ、空いてますね~ガランとしてます。餌師5人、ルアー1人。餌でときどき釣れている方がいますが、パッとしませんので昨日の場所へ移動。

昨日、あれだけ込み合っていた釣り場に誰もいません。
見渡す限りでも遠くに2人見えるぐらいのガラガラ状態。好きなところに立ち込んで、好きな方向にキャストできます。誰もいないということは、ほとんど釣られちゃったんだろうな~と思いながら、厳しい釣りを覚悟して釣り始めます。

ルアーを変えながら続けていると、やっと待望のヒット
こんなコンディションで釣れたときは嬉しいものですが、
さらに嬉しいことが、、、 釣れたのは自身初となる、 アマゴ でした

a0096669_17425168.gif

ニジマスの放流量600kgに対して、40kgしか放流されていないレアなアマゴ。
しかも渓流で餌釣りをしたことがない自分としては初の獲物となりました。
放流物だろうが、なんだろうが、嬉しい記念の1匹となりました



その後、2回アタリありましたが、のせられず。時間切れ終了。
1時間で1ヒットみたいな釣りも、これはこれで面白くて、自分は好きです。
(もう昨日のことは、あんまり覚えてないし ← たくさん釣れた思い出は記憶に残らない?)

そうそう、悪いこともありました、、、帰ろうとしてウェーダー脱いだら右足だけ濡れていた。
帰宅して、水漏れ検査してみると、穴(ピンホール)が1箇所見つかりました。
ちょうど1年しか使っていないのに、、、、たまらんなぁemoticon-0106-crying.gif

釣行データ  (3,1,1)
釣行日; 2008/3/2  13:40~15:30
晴,11℃,西の風5m/s
ロッド=6ft,ライン=2.5lb(直結)
本日のヒットルアー = 某釣具店の中古スプーン

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-03-02 17:51 | 天竜川

<< ウェーダー修理中 本日は天竜川解禁日 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE