天竜サツキ、中盤戦へ新戦力追加

サツキマスのみならず、外道もあんまり釣れないので、とうとう道具に頼ることにしました
(半分、本気ですemoticon-0116-evilgrin.gif

最近、発売となったDUOエレナ50Fと、これから発売となる70F

a0096669_21502751.gif


上から順に、
DUOグレイスミノー・エレナ
110F
70F
50F

サクラマス用の110Fと比較すると、かなり小型で、これは期待できそうです。




a0096669_21575566.gif
70Fは、サイズ、シルエットともに今の時期の天竜川に遡上している鮎そのまんまって感じです。

110Fとは違って、70と50は金属リップでは無いので、明日のために今からリップを補強(自作チューン)して準備します。



これだけでは安心出来ないほど、相手(サツキ)は手強いので、更に2つのニューアイテムを投入。
グレイスシャッドSR-Sと、BayRUF S-50 です。いつも天竜川のサツキマスに使っている75CDと比較すると、かなり小振りのボディですが減水しているときの早朝の浅瀬などでは十分やってくれると期待しています。

a0096669_2273962.gif

左奥から、
DUOタイドミノーCD75
グレイス・シャッドSR-S 55mm
BayRUF S-50

グレイスシャッドは55mm・4.7g、渓流,管釣り、海までカバーするスモールシャッド。
BayRUF S-50も渓流のアマゴから海のメッキ・カマスまで狙える優れもの。


特にエレナ70Fとグレイスシャッドが、一体どんなヒラを打つのか?
今から楽しみです。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-10 22:02 | 道具

<< 天竜サツキ、第八戦 親子管釣り大戦vol.3 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE