天竜サツキ、第八戦

降り止まない雨の中、早朝から釣行。今日は新兵器が、いい仕事をしてくれました。

5/11(日)天竜川のサツキマスへ、今シーズン8回目の釣行。
昨日からの雨が降り続いています、普通なら自分は雨の日は釣りはしない主義です(ヘタレですから)。ですが、今日は特別です。昨日届いたばかりの新兵器を使ってみたいのと、週明けには台風が来る(しばらく釣りにならないかも?)、今日は自由な時間が早朝だけ、等々の理由から、雨の中を暗いうちから出撃です。

現場には、誰もいません、見渡す限りは釣り人皆無。GW中にはどこのポイントも結構な人出だったんですがね。折角の一人っきりですから、上流から下流のベストポイントまで釣りながら下っていきます。一回下ってくるのに約1時間を掛けて、じっくりと攻めていきます。最下流のベストポイントと目星をつけたところまで下ってきて、狙ったところにピンポイントでミノーがキャストできた後の巻上げ直後に、魚がヒット。重たい感触と同時に、水面でバシャバシャバシャと元気に暴れます。さては良型ニジマスか?と一瞬期待しましたが、次の瞬間には、自分からこっちに向かって弱々しく泳いできます。ありゃ~これは、たぶん、、、、

a0096669_9382260.gif42cm良型?

ウグイ

ま、先週は外道も釣れていなかったのだから、良しでしょう。

ミノーはエレナ70F、本日から稼動の新兵器のうちの一つ。
アユが追い回されている場所だったので、マッチザベイトしていたんでしょうね。



その後、上流に戻って新兵器二つ目のグレイスシャッドにルアーを交換、このルアー飛距離にも驚かされましたが、トウィッチを入れたときの非常にトリッキーなヒラ打ちはお見事でした。
半分ほど釣り下ってきたところで、今日は時間切れになる前にどうしても試したかった新兵器三つ目のBayRUF S-50を投入。3投目に本流のやや深いところで軽いトウィッチ後にゴツンというアタリと同時に魚がのりました。小さいルアーなので、丸飲みされたような感触ですが、ブルブルとした小刻みな引きには、あまり手ごたえがありません。
ちぇ!また(ウグイ)かよぉ~?メチャメチャ強引に(あっと言う間に)寄せてきます。さっきウグイを釣ったときに気づきましたが、今日はランディングネットを車の中に忘れてきました。しょうがないので、浅瀬の岸に一気にズリ上げようと寄せてきたところ、急に魚がジャンプ!銀色の魚体がギラっと光りました。

うぉ~サツキだぁ~~!(激興奮)

それからは、左右に猛スピードで走り出すは、身をくねらせて回転するはの、サツキ独特の大暴れ。ネットを忘れたことを後悔しつつ、バレるなバレるなと祈りながらのファイト。キハダとのファイトより心拍数高くなってるのが自分でも判るほど興奮してますが、めちゃくちゃ慎重に寄せて釣り上げたのは、

a0096669_16552387.jpg

BayRUFをバックリとくわえた30cmのサツキマス。

ミノーには歯型が残ってました、小さくても立派です。惚れ惚れするほどの面構えです。
撮影後にリリースしたら、元気に川を上っていきました。
台風でダムの放流があっても、負けるんじゃないぞぉ~!


釣行データ  (1,1,1)
釣行日; 2008/5/11 月齢5.6(中潮) 4:50~6:30
小雨,気温12℃,東北東の風1m/s,水位-0.72m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUO BayRUF S-50(RS緑金)
               DUO グレイスミノーエレナ70F(SHアユ)

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-11 09:45 | 天竜川

<< 天竜サツキ、第九戦 天竜サツキ、中盤戦へ新戦力追加 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE