天竜サツキ、第九戦

あんまり天気がいいので、午後から釣行。

5/13(日)天竜川のサツキマスへ、今シーズン9回目の釣行。
明日の天気予報は雨。ならば一雨くる前に、釣っておきたいところです。

平日の午後だから?誰もいません、見渡す限りは釣り人皆無。おそらく、もっと上流にいると思われますが、あえて空いている下流域にて新規ポイントを開拓しながら、車と足を使ってランガンしていきます。

今日はアユのスレ掛かりがやたらと多いです。
本命とは思えないですが、魚(かなりデカイ)のライズも多く見られます。

しかし、アタリが全くありません。

最後のポイントで中州に渡ろうと思いましたが、先客がいました。
コアジサシの群れです(写真では判りにくいですが、地面にも100匹ぐらいいます)
a0096669_21291526.jpg
はるばる、オーストラリアから繁殖のために渡ってきた鳥で、一面に小石が敷き詰められた中州で産卵のために集団営巣する習性があります。実はこの鳥、絶滅危惧II類 (環境省レッドリスト)に指定されています。その理由が、海岸や中洲への車の乗り入れや、人的プレッシャーだという意見も聞かれます。

このコアジサシを守るために、舞阪の海岸の一部を立ち入り禁止にしたり、浜北大橋の下流に営巣地を作ったりして環境保護に努力している方々がいます。


他人の渡っていない中州に行けば釣れる確率は高くなるかもしれません。しかし、コアジサシが絶滅してしまうことと比較すると、自分の釣果などはくだらないことです。

中州に渡るのを止めて、他の場所へ移動しました。

その後もアタリ無く(水位が少々高いぐらいで、こうも変わるのか?)日が暮れてきました。
一昨日、サツキマスが釣れたポイントで、あのときと同じルアーBayRUF S-50の色違いを投げていると、ググンとアタリ、フッキングさせると次の瞬間に魚が水面を割って暴れだしました。その後もトルクフルな引きで抵抗します。もしかして本命か?慎重に寄せようと試みますが、よ~走りますこの魚。近くまで寄せてきたところで魚体を確認。

なんだ、君か、、、、。 元気やなぁ~小さいのに。スレかと思ったよ、あんまり引くから。
a0096669_2152333.jpg
30cm,ウグイ

BayRUF、やっぱり良く釣れるなぁ~(外道だけど)


釣行データ (0,0,0) 外道(1,1,1)
釣行日; 2008/5/13 月齢7.6(小潮) 14:40~19:20
晴,気温22→19℃,東の風5m/s,水位-0.5→-0.9m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUO BayRUF S-50(DMベイグリーン)

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-13 21:55 | 天竜川

<< 天竜サツキ、第十戦 天竜サツキ、第八戦 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE