天竜サツキ、第十戦

ニゴイ祭り

5/17(土)天竜川のサツキマスへ、今シーズン10回目の釣行。
この時期、サツキも釣り人も各所に散り始めています。アユ解禁までの2週間は自分は下流で粘ってみようと思います。

ポイントに到着するとアユがやたらと跳ねています。ライズも多く見られます、本命がいるかどうか?とにかく魚っ気はアリアリです。他に誰もいませんし、これは期待できそうです。

開始後すぐに、根掛かり? こんなところに、石?
折角のポイントをつぶしたくないですが、外れないので川に入っていきます。

あれ?おかしい、、、。どんどん入っていくと、石?が深い方へ深い方へ逃げていく???

じーーじーーー、じじぃぃぃぃぃぃ~ (ドラグ音)

冗談みたいですが、魚でした。重たい引きで、本流の中を下流に逃げていきます。どこまでも、止まらないので(この時点でニゴイと断定)、ドラグを締め込んで、引っ張りっこ(そうしないと、いつもルアーと糸を持って行かれちゃうし)

お~、この竿、こんなに曲がるんだぁ~!っていうぐらいにグンニャリ曲がって耐えます。
その先では、水面でバッシャバッシャとスレ掛かりのデカニゴイが暴れてます。

こいつ、折角の時合にポイントを完全につぶしてくれました

しかし、かなりの大物なので、竿の曲がり具合、魚の暴れ具合(水しぶき)が見事に絵になっています。しょうがねぇ、セルフでファイト写真でも撮ってみるかと、カメラを出そうと片手でやり取りしていたら、バレました。

これだけ、騒がしくしてしまうと、もう釣れないだろうなと思いながらも、同じルアー(エレナ70F)を投げてみると、いきなりヒット

a0096669_12171174.jpg
さっきのニゴイの子供?(それでも結構いいサイズ)

エレナを飲み込もうとしたみたいです
(あぶない、あぶない)

それにしても、いつ見ても顔が間抜けなんだよなぁ~



その後は、ウグイの3連編隊がルアーを追ってきたのみで、終了。
収穫は、今朝もここにサツキマスが居て、口を使うことを認識できたことかな。
(ちょい下流に後から入った方が3投で、いいサイズを仕留めてました)

釣行データ (0,0,0) 外道(1,1,1)
釣行日; 2008/5/17 月齢11.6(若潮) 4:30~10:00
晴,気温14→20℃,北北西の風2→南2m/s,水位-0.6→-1.1m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUOグレイスミノー エレナ70F(SHアユ)

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-17 12:25 | 天竜川

<< 天竜サツキマス、第11戦 天竜サツキ、第九戦 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE