天竜サツキマス、第17戦

6/27(金)天竜川のサツキマスへ、今シーズン17回目の釣行。ダム放水中で、増水&濁りがまだ続いています。

こんな状況でもサツキマスを釣り上げているエキスパート達もおられるようなので、出撃してみました。いつもは水の無いところも川になっています。ウェーダー履く必要も無いので、スニーカーで釣りしてみます。そういやー、サツキマス釣りでスニーカーは初めてです。

人口的に作られた構造物と、この増水とが作りだしたワンドや、それと本流との際を攻めますが、何のアタリも無く終了。

鮎は跳ねているんですが、、、(蚊の猛攻に参りました)
流石に今日のポイントでは、この時期は下流過ぎるのかもしれません。

そういえば、最近、天竜川漁協HPのサツキマスダービー途中経過が更新されて、エレナ70Fで釣った3匹目が掲載されていました。こうして他の魚と比べてみると3匹目は体高が低く、か細い。やっぱり、今年の2匹目(このブログのスキンにも使っているサツキ)は体高があって美しかった。特に尾びれの大きさがずば抜けていて、非常に格好いい ← 自画自賛、完全に逝っちゃってます

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/6/27 月齢23.3(小潮) 18:00~19:30
晴,気温22℃,南東の風1m/s,水位-0.77m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-06-27 21:41 | 天竜川

<< 科学の眼?魚の眼? 天竜サツキ、第16戦 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE