夏サーフ

夏サーフの季節がやってきました。自分は、Tシャツ、短パン、ビーサンの軽装で行くのが常です。今年の夏は、どんな魚と出会えるのでしょうか?先ずは最近、釣れているというヒラメを、1オンスの(ジグスプーン)で狙ってみました。

ゴミだらけの海で、投げる度にルアーがミノムシになって戻ってくる難しい状況でしたが、
狙い通りの砂浜の、狙った時間に、ちゃんとヒラメは釣れました
またもや、隣で

今日は2度ほど魚がルアーを追ってきましたが、ヒットには持ち込めませんでした。しかし、1オンスのジグスプーンを凪の良いサーフで大遠投するってぇーのは、やっぱりキモチいいですね。

しかし、こんだけの海中の枯れ草は、どこから流れてきたのやら?大雨から時差がありすぎる気がしますが、、、。適度に濁りもあるので、夜はイシモチが釣れていたようです。自分も久々に今夜は夜釣りに行こうかな、、、。

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/7/12 月齢9(小潮) 4:00~7:30,下げ6分~干潮(潮位変化-8cm/h)
晴,気温25℃,西北西の風3m/s,波0.5m,海面水温24℃
ロッド=12ftシーバスロッドMH,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-07-12 10:52 | 遠州灘

<< 連敗続きのゴミサーフ SLD-Sの眼 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE