プレスベイトFUSIONで底物狙い

夜中の雷が凄まじかったので、今日の朝の釣りは無理かと思いましたが、なんとか雷雲は遠のいてくれたので小雨ですが出撃。サーフは今日もルアーマンで大賑わいでした

釣り始めて30分、隣でワカナゴがあがります、今日もベイトは寄っているようで水面でセイゴに追い回されているのが見えます。ダツやサバが釣れたり、今日も賑やかになりそうな気配です。

その後、ある時間帯になった途端に(シラス船の到来がスイッチになったのか?)、ヒラメ祭り!が始まりました。

隣で3枚、逆隣で2枚。

しかし、、、私には釣れません。

ナブラっぽいの、、、目の前にポツポツあります。
アタリ、、、多数あります。
ヒラメ、、、結構、手応えのあるそれっぽいアタリもあります、

がぁ~全くのりません。

むかつく~、と思っていたら、隣の椅子に座ってのんびり投げ釣りしてるオジサンが、『こっちの人、3枚も釣ってるよ~!!!』って、3本指でサインを送って煽ってくれます。

知っとるわ、ボケ!見えとったわ、アホんだら~!
お前も何も釣れてねぇ~のに、他人の心配してんじゃねぇー!

なんてことは言えないので、ニコっとemoticon-0142-happy.gif笑って対応してましたが、先週末から数えて連続3日目となるこの状況に、心中は穏やかではありません。

明るくなっても釣れ続くヒラメを横目に見ながらなので、諦めるなど到底出来ず(それが良かったのか?)、粘って投げ続けておりますと、ゴズン、と重たいヒット、今度は乗りました!
a0096669_97836.jpg
波打ち際でかなり激しく暴れてくれましたが、なんとか釣り上げたのは45cmマゴチ。
遠目の底付近でプレスベイトFUSIONを超デッドスローに泳がせてのヒットでした。

最近はほとんどサボっておりましたが、この魚は久々にタグ&リリース

もっと大きくなりや~



その後、ヒラメ祭りがマゴチ祭りに変わったかのように周りでもマゴチが釣れ始め、もうヒラメは終わりかと思ったんですが、帰り際にもまだ隣はヒラメを釣りあげてました。

なんだか、お祭り騒ぎから完全に取り残されてしまった気分、、、、

a0096669_9525156.jpg
今日はヒラメが好むという赤色が背中に入ったFUSIONに、赤で統一した鯛カブラ風の自作2本針を使ってみました。

先日のオフショアではヒラマサ針のワンアシストフックを腹にセット。この次は、尻尾にトレブルをセットして使ってみようかと思っています。


釣行データ (7,1,1)
釣行日; 2008/8/30 月齢28.7(中潮) 5:00~7:40,満潮から下げ4分(潮位変化-15cm/h)
小雨,気温24℃,東北東の風4m/s,波1m,海面水温25℃
ロッド=12ftシーバスロッドMH,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー =DUO プレスベイトフュージョン SHレッドピンクバック(北海道限定カラー)
              DUO タイドミノースリム105 ヘルティック  DMイワシRB
              DUO プレスベイトSO-B75 TSオレンジ金

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-08-30 09:23 | 遠州灘

<< やっちまいました 遠州、ヒラメ爆釣警報発令中! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE