タイドミノースリム105 ヘルティック

初めて使ったときに、”これでもルアーか?なんじゃこのつまらん泳ぎは?”と呆れかえったのがヘルティックの第一印象でした。それが今では、このルアーに頼りっきりの感あり。代わりが利かない貴重な存在です。そんなルアーって時々、ありませんか?

今朝もサーフへ出撃。昨日は同僚が爆釣。カンパチまで回ってきたというので期待が持てます。

浜は、メチャメチャ人が込んでます。5m間隔で綺麗に並んでます。
今日も、ポツポツとヒラメがあがってます(隣のお二人に)。

こりゃーたまらんと、最近アタリが多いヘルティックで早めのリトリーヴにトウィッチを入れて誘うと、横にひったくっていく強いアタリ、ガツン。直後にドラグがジーと鳴り出します。

いいファイトしてくれたマゴチを波打ち際から浜にズリ上げた瞬間に魚が側転からジャンプして反転(なんだそれ?)

やば!

フックオフ&ナチュラルリリースとなりました(スライディングタックルする間も与えてもらえず)

いや~ロープ際のタイガーマスクのスペース・フライング・タイガードロップを思い出しちゃいました(年寄りにしか通じない?)。
見事な側転からのバク転でしたね~見とれちゃいました(← あほ。。。普通の人なら、あそこではバラさん)

ま、こんな日もあるさ。青物全く回ってこずに終了。

釣行データ (1,1,0)
釣行日; 2008/9/6 月齢6.3(中潮) 4:20~7:00,上げ1分から6分(潮位変化+14cm/h)
曇,気温25℃,北東の風1m/s,波0.5m,海面水温26.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー =DUO タイドミノースリム105 ヘルティック  DMイワシRB

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-09-06 09:12 | 遠州灘

<< マゴチ祭り! やっと、ヒラメ1枚 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE