マゴチ祭り!

昨日の浜で釣れていたヒラメが小さかったし、青物も回ってこなかったので、今朝は違うサーフへ行こうか悩みましたが、釣れないままで違うサーフへ移るのも嫌なので、同じサーフへ出撃

判っていたことですが、この時間は潮位が低く昨日のポイントは使えません。テクテク歩いてランガンしながら良さげなポイントを探ります。

遠くでシーバスか何かあげた方を発見(暗くて良く見えない)、そっちの方向にさらに歩いていくと、離岸流もあり波の立ち方に変化のあるポイント発見。まだ暗いですがポチャポチャ水面で捕食が始まっているのが判ります。今日のポイント、ここに決定。

そのうち、波打ち際のちょっと先でボコボコ始まりました。ヒラメや、マゴチが空を飛んでます。
うぉ~~、ナブってますよ!祭りだ~祭りでい!


すぐさま、そこを通したバレットヒット!
a0096669_8265345.jpg
44cm、マゴチ



写真撮って、タグ打ってリリースして(忙しいなぁ~)、バレットを同じところにもう一回通すと、

なんと、連続でヒット!

a0096669_8281634.jpg
43cm、マゴチ

わき腹にスレ掛かり



タグ&リリースして、再度、同じルアーを同じところにキャスト

ゴツ、またアタリがあります。今度は乗らなかったですが、
この後も投げてはヒットの連続で、結局、6キャストして6連続ヒットで3ゲット

ひょぇぇ~~、、、、こんなことが起きていいのか???

a0096669_8305138.jpg
3匹目の40cm、マゴチ

さっきリリースしたものかと思いましたが、どれもタグがついていないので別個体。
一体、目の前に何匹いるのやら、、、。撮影やタグリリース無しで手返し良く釣っていたら何匹釣れたことやら?

本日のマゴチ3匹は全部タグ&リリース。大きくなって、たくさん子供を産んでな~




そうこうしていると、流石に他のアングラーに周りを囲まれました(笑)
というわけで、動くスペースも無いので、アタリが遠のいても同じポイントで続けます。
段々とボイルが遠ざかっていくし、マゴチのアタリも無くなってきたので、ルアーを交換。

すると、遠目でトウイッチを入れたヘルティックヒット!
a0096669_8341981.jpg
30cm、ソゲ

やっぱり、頼りになるなぁ~ヘルティック

実はこのヒラメ、波打ち際からずり上げたときにフックオフしましたが、今日は猛ダッシュで踏んづけてセーフ。無事?隣の餌師のお爺さんのお土産になりました。



その後、遠目で早巻きしていたヘルティックに水面を割って派手にくらいついてきた奴1匹。充分に竿に重さは乗ったが針掛かりせずに正体不明。ちょっと、これは心残りでしたが、、、
周りが1匹も釣れない中で、これ以上ないマゴチ祭りを堪能。

生きていれば(釣りしていれば)、こんな良い日もある、と早上がり終了

釣行データ (8,4,4)
釣行日; 2008/9/7 月齢7.3(小潮) 4:30~6:45,干潮から上げ3分(潮位変化+5cm/h)
晴,気温24℃,北北西の風1m/s,波0.5m,海面水温26.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー =DUO テリフDC-9バレット  RSチゴモリイワシ
              DUO タイドミノースリム105 ヘルティック  DMイワシRB




1匹目のマゴチを砂浜にずり上げ、リーダーを左手で何気なくつかんで引っ張りあげたんですが、その瞬間にマゴチに強烈なまわし蹴りをくらいました。結果、左手親指にルアーのフックが2本ぐさり!

ぎょぇーー!!!007.gif

普通なら、このまま病院直行!?


a0096669_933032.jpgグローブしてたんで、助かりました。ペンチでバーブつぶして、スポっと抜いておしまい。でも、これが素手だったらと思うと恐ろしすぎますね。

最近、オフショアなどでも怪我をされる方も多いと耳にします。皆様も、マゴチのローリングソバットには、くれぐれもご注意を。

いや~しかし、ここまでタイガーの技を習得しているとは、、、。
マゴチ、恐るべし。
次回は、ムーンサルトプレスとか繰り出してくるのか???

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-09-07 08:40 | 遠州灘

<< タイドミノー90S タイドミノースリム105 ヘ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE