週末はサツキマス放流会が開催されます

天竜川では今度の週末に、サツキマスの放流会が開催されます。

例年、この時期に開催されているイベントで、銀毛アマゴを下流域で放流するというものです。初めて息子と参加したのは、もう10年ぐらい前になるでしょうか。その頃は、自分がまさかサツキマスを釣ることになるなんて、これっぽっちも思っておりませんでした。その後、職場の先輩を師匠と仰ぎ師匠の尻を追っかけまわしてサツキマス釣りのイロハを教えていただき、自分の思い入れのあるミノーでサツキを手にすることもできるようになりました。

考えてみれば、自分はホントに幸せもんであります。

というわけで、周囲の人への感謝の意味も込めて26日の開催日には、天竜川各所にて開催される清掃活動イベントに参加しようかと思っております。

そういえば、昔はサツキマス放流会場でゴミ拾いを実施してました。今ほど、そんなに清掃活動のイベントも多くなかった時代でした。参加した子供には参加賞でボールペンくれていましたが、今はアユの掴み取りのイベントになってます。でも漁協さんは、今でも午後のイベントの開催前に会場のゴミ拾いを上述のイベントに参加する形で実施されているようです。ど~りで、会場にゴミ一つ落ちていないはずです(納得)。

昔、会場で振る舞われていた鮎雑炊は美味しかった。でも、最近は豚汁に変わりました(これも、美味しいですけどね)。

放流会では同時に本年度のサツキマスダービーの表彰式が行われますが、残念ながらこちらには今のところ全く縁がありません。週末の放流会には、久々に息子と参加してみます。お父さんのダービーの順位を聞いて即座に、 『うわ、ださっ!』 とほざきやがった可愛い息子ですが、連れて行ってやることにします。
彼にとっては天竜川が故郷の川になるわけですが、彼がお父さんになるころにはどんな風になっているのやら、、、、。

とりあえず、日曜が晴れますように!
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-10-22 22:32 | 天竜川

<< 修理対応の素早さ サーフ天国、ゴミ地獄 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE