日増しにヒラメは成長していますが、、

なかなか釣れません。周りの方が釣ったヒラメを横目に見ながら、日増しに成長していることを実感する今日この頃です。

早朝から浜に立って、竿を振ってみますと、やたらと竿が重く感じました。
どうやら、まだ昨日の感触が脳のメモリーに蓄積されているようです。
しかし、3投もすると慣れました(歳のせいか、メモリーの中身は飛びやすいようです)


明るくなりかけた頃、いつものようにルアーの色を変更。この時間帯が時合と思われ、周りの皆さんもルアー交換している方が多い時間帯です。

フュージョンに変えて2投目に、遠目で魚が咥えたと思えるバイトがあったのですが、スポっとテンションが抜けました。針掛かりしなかったようですが、久々のヒットでヤル気も出てきました。

どうやら、本当にその時間帯が時合だったようで、右隣と、左2人隣でヒラメが立て続けにあがりました。

その後、目の前でベイトがペチョペチョと飛び跳ねて、しばらくの間は魚っ気ムンムンに。
次から次へとルアーを変更して狙うのですがノーバイトで完敗。

釣行データ (1,0,0)
釣行日; 2008/11/2 月齢4.2(中潮) 4:45~7:05,上げ4から8分(潮位変化+20cm/h)
曇,気温13℃,北西の風2m/s,波1.5m,海面水温21.5℃
ロッド=サーフスターSSS-106,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = DUOプレスベイトフュージョン SHレッドピンクバック(北海道限定カラー)

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-11-02 09:55 | 遠州灘

<< ダブルヘッダー 天竜川ルアーフライ専用区解禁 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE