ゆるい釣り???

今週は会社から有難く頂戴致しましたリフレッシュ休暇なるものを満喫中です。

休暇も半分以上を消化しましたが、、、、やばいです

まだ、何にも釣ってないです!!!

これじゃ、リフレッシュできませ~ん

何とかするべく、本日はオニギリ,お茶,みかんを携えて、ゆる~い釣りをするため、天竜川L&F(ルアー&フライ)区間へ。


朝1に選んだポイントは鮎釣。
a0096669_208054.jpg3か所のL&F区間のうちで、ここでだけ未だ1匹も釣ったことがありません。

朝、到着してみると、誰もいません

放流から2週間半が経過して最近は極貧果な鮎釣。朝1からここに来るなんて、かなりのイカレポンチだと思ってますので、貸し切り状態にも驚きませんが、、、。


1時間半かけて3つの瀬を攻め上がっていきましたが、どこにも魚が見えません。

撤収を決め駐車場への移動中に、漁協監視員の方に会いましたら、『今年は、鮎釣はおかしいなぁ~。魚が着かないんだよなぁ。どこいっちまうのかなぁ』とのお言葉。

今年の鮎釣は放流直後以外は厳しそうです。
a0096669_20231088.jpg

本当ならカッチョ良くこの激流の中から魚を引きずり出してみたいのですが、、、




その後、上流の中島へ移動。

あれ?

駐車場が空っぽです。どうやら、こっち(中島左岸)でも貸切のようです。
こりゃ~、こっちも厳しそうだなぁ、、、

対岸にはフライマン1名。ちょうど、魚とファイト中。
なんだ、魚おるじゃん。

ですが、、、確かに中島には魚はいますが、渋かったです。激渋です。
ミノーを追ってきますが、食いつくまでは至らず、反転して戻っていくこと数回。
それなら、まだマシな方で、数匹はミノー見るだけで嫌がって逃げていく状態。


たまらんなぁ~


日陰になってからが勝負と余裕かましていたんですが、日陰になって魚の活性はぐんぐん上がってきて頻繁なライズがありますが、釣れません。


開始から6時間後、スプーンまで使ってなんとか1匹
a0096669_20342625.jpg


婚姻色の30cm、今年のアベレージサイズでしょうか。

小型の割にファイトは強烈で十分楽しませてくれました。
放流から日数が経過しているからでしょうかね。





その後、どんどん活性が高くなって、、、
キャストして着水直後に食ってきたりのバイトはありますが、乗りません。
足元までミノーを追ってくるニジマスは大型ばかりなんですが、、、
食いません(食わせられません)  ← 下手すぎ


結局、8時間半も釣りして、たったの1匹か、、、、、(情けない)

午後からはフライマンが約10名ほど来てましたが、魚を見たのは朝の1匹も含めて計2匹!
この激シブ状態で1匹釣れただけでもマシ?(と思えばリフレッシュできるか???)


しかし、ゆる~い釣りをしにいったはずですが、、、、
(ポカポカ陽気で、十分にゆる~い釣りを満喫は出来るはずだったのですが、、、)
石からすべり落ちて腕はすりむくは、リールは傷だらけになっちまうわ、きっつぃ釣りでした。


釣行データ  (3,1,1)
釣行日; 2008/12/10  8:40~17:15
晴,18℃,西北西の風3m/s
ロッド=6ft,ライン=5lb(直結)
本日のヒットルアー = DUO グレイスミノーエレナ50F(ブラックゴールドOB),フック=シングル管釣レッド53BL#8
     某釣具店にて中古購入したスプーン(たぶん2.5g)

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-12-10 20:46 | 天竜川

<< ヒラメ前線接岸中! 小雨の中 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE