ポカポカ陽気に誘われて、、、

せっかくの土曜日でしたが、雨と波4mの予報にビビリ、サーフに行くのは断念。でも昼前には快晴のポカポカ陽気。風は強いけど行っときますか! というわけで、午後からは天竜L&F区間へ。

前回、おいしい思いをさせてもらいましたが、マグレだと重々承知しております。今回は放流の翌週であり、水温も雨でさらに低下していそうだし、真昼間ピーカンだし、タフな釣りは覚悟の上です。


釣り場についてみると、お気に入りのポイントが空いてました。



開始、2投目




お、、、、







a0096669_20585770.jpg

バラシもせずに、釣れちゃいましたよ

マジっすか? 周囲、誰も釣れてませんよ。

凄くない?これって、、、





釣りの神、降りてきてませんか?   (←救いようのないアホです)





頭に浮かんだそんな戯言は、すぐに吹っ飛ばされました
流石ですよ、天竜L&F!
どごっつい厳しいですよ。半日で周囲(約10名)で釣れた魚を5本も見てませんよ。

ま、いつも、これに近い感じですがね。。。
しかし、魚はウジャウジャ見えます。大小さまざまなサイズが悠々と泳いでいらっしゃる。

こういうタフな舞台を実は期待しておりました。
本日の目的は二つ!
①スプーンの色の調査
 同一スプーンで色をとっかえひっかえ変えて攻めてみます。
 (このために、同一スプーンを13個2000円(全部中古)で購入してきました)
②ミノーで徹底的に攻める。
 同一ミノーで、色とフックをいろいろと試してみます。
 エレナ50Fの各色に、シングルフックの色や、取り付け位置、向きなどを変えてトライ。

色を変え、リーリングスピードを変え、トレースの方向や深さを変え、トウィッチなどのアクションを変え、攻め続けます。

アタリは、何度かあります。ルアーを咥えた感触が伝わってくるのですが、何せ強風でアタリを取り難いため、フッキングが遅れるケースが多発。ですが今日は目的をもって釣りしていますので、釣れなくても色々と勉強になり個人的にはかなり楽しめました。

a0096669_21173424.jpg
そんな中、エレナ50Fでネットインまで持ち込めた嬉しい1匹

軽目の短いトウィッチを散発的に入れるアクションで、沈み岩周りでトウィッチ直後にガツっと金属的なバイトで食ってきました


今日は、管理釣り場のニジマスと、天竜のニジマスは結構違いがあるなぁ~と再認識。
4時間で2匹。ま、こんなもんでしょ


釣行データ  (7,2,2)
釣行日; 2009/1/31  13:20~17:10
晴,15℃,西北西の風7m/s
ロッド=6ft,ライン=3lb(直結)
本日のヒットルアー = スプーン(2.5g,各色),
     DUO グレイスミノーエレナ50F(ブラックゴールドOB,,SHサケ稚魚),フック=シングル管釣レッド53BL#8
a0096669_21491714.jpg

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-01-31 20:49 | 天竜川

<< 春支度 新年初釣り >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE