天竜川解禁日

個人的に大好きな日本語。

爆釣

入れ食い

解禁日!

そうです。とうとう、待ちに待った解禁日がやってきました!


昨年は爆釣で存分に楽しませてもらいました。しかし、そんなことは毎年繰り返せないことは重々、承知しております。なんとか1匹でも釣れれば、息子とニジマスの燻製を作ってみようと計画。今年は初めて親子で参戦しました。

a0096669_23524015.jpg川に浸かっているだけで喜んでいる我が息子(ウェーダーデビュー)。
このウェーダー、多数の穴を修理してスペアに取っておいて、良かった。こんなときに役立つとは。多少、強引ではありますが、大人もののウェーダー、子供でも履けますね。

ウェストハイが丁度、チェストハイになってます。





え? 結果?






これが、釣果だ! 





どぉ~~んん




a0096669_2312676.jpg
なんじゃ、これ?

燻製にしていいのか???


釣れたよ、って息子に自慢したら、『口に掛かってないし』って馬鹿にされちゃいました(実はオデコにスレ掛かり)。


以上


後で調べたところ名前は、
<ウツセミカジカ>
絶滅危惧Ⅱ種に指定されている貴重なお魚みたいですね
リリースしてあげて、良かった(燻製にしてませんよ)


後に他の方のブログを拝見して、間違いに気づきましたので訂正
<アユカケ>
春から夏にかけて川の中上流域を目指してそ上。石に化けて、えらぶたにある鋭いトゲでアユを引っかけて食べることからその名がついた。その伝説?は漫画;釣りキチ三平にも描かれているそうです。こちらも、静岡県では準絶滅危惧種に指定されている貴重なお魚でした。



いやぁ~やっちまいましたね~。天竜川漁協さん。
4日(も!)前に本流に放流、それで、『解禁日の釣果はいずれも渋いものでした』、って、、、、
おいおい。あれを渋いというか?? 魚いませんでした、って素直に書けばいいのに。
どうも、今回は漁協さんも苦しい事情があったようなお話も聞こえてきてますし、怒ってませんよ。

600kgのニジマスが立派に野生化して、サツキマスシーズンの頃に大暴れしてくれることを
切に祈ります!
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-03-02 23:21 | 天竜川

<< 杉山に入らずんば、アマ子を得ず? 完全丸坊主 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE