万能ミノー MOAB

今、すっげぇー勢いで雨が降っています。この雨が週末のサツキマス釣行に吉と出るか、それとも凶となるのか?

最近、『天竜川 サツキマス』の検索で、ここを訪れる方が非常に多いようです。

サツキマスに興味のある方がこのブログを見てくれて、その後、一人でも多くの方が実際に天竜川で竿を振ってくれるといいなー、と思っています。

逆に、このブログを見て、『こんなに釣れないものなのか、、、やっぱ、やめとこう』、なんて思わないで欲しいものです。こんなに釣れないのは、釣り手が下手くそだからですので、どんどん挑戦して頂きたいと思います。


さて、WEB上の各オンラインショップでは、一斉にMOABの発売が始まってますね。
a0096669_2213484.jpg
先週末は、うちの近所の釣具屋でもこの万能120mmミノーMOABが並び始めました。
NEW! とか、 新製品! とかのポップがたくさん貼られ、棚の一押しのところに各色ずら~っと並んでいるその姿は圧巻でした。すでに多くの人が入れ食い状態なんでしょうか?、、もう、人気の色は無くなりかけてましたね。


そのお店には、サンプルとして箱から出されたMOABが1本あったので、頭をつかんでカチャンカチャンとさんざん振り回してきました。このMOABは、DUO製品には珍しく?スイム時には移動式ウェイトがマグネットで固定されるタイプです。結構、このマグネットの磁力、強いんですよ、ビックリしました。これなら複雑な流れの本流でもリトリーブ直後からバランス良くスイムさせられそうでトラウトを狙うときには武器になりそうです。

他には電子回路基盤素材のリップも特徴の一つですが、私にはこのMOABは目が印象的でした。
タイドミノー系の丸目ではなく、プレスベイト サイラ(175mm)やFUSIONに使われている切れ長の目がとってもかっちょええです。


これ、早く、75mmぐらいが出ないかなぁ~~ (サツキに使いたい)


45mmとか出ないかなぁ~ (渓流や管釣りで使いたい。さすがに45mmで重心移動は無理?)
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-04-14 21:53 | 道具

<< 天竜川 サツキマス 第6戦 天竜川 サツキマス 第5戦 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE