天竜川 サツキマス 第10戦

2本の杭は今日も懲りずに朝から天竜川へ

朝から全く釣れない時間が過ぎていきます、、、
ホントに、ただの2本の杭状態です。

それでも、昨日はサツキが1本あがっていると聞きましたので、簡単には諦められません。
気分転換も兼ねて、朝、入ったポイントから一気に15km以上の大移動をかけます。


たるーい流れを昨日からずっと攻めてましたが、ちょっと流れが強い瀬の近辺での釣り。
ポイントが上流から下流まである程度の距離ありますので、川の中に立ちこんで、
2本の動く杭になって釣り下がっていきます。


ベイルーフ70Sを水面から50cmほどの深さをイメージしながらトレース。
優しくトウィッチで誘っていると、、、、


こんなやつが遊んでくれました
a0096669_20165035.jpg
ウグイ(メス?)40cm

ベイルーフのこの色は、本当にウグイに好まれてますね



リリースして数分後、色がちょっとだけ違いますが、同じサイズのベイルーフで全く同じ誘い方をしていると、やっぱり、こいつが、、、、

a0096669_20191388.jpgウグイ(オス?)38cm

さっきのも、このウグイにも婚姻色。こちらは頭に白い点々がありました。なんだろうか?と思い、帰宅後に調べてみますと、婚姻色が出るときには主に雄に、頭部と体部側面に追い星と呼ばれるザラザラの白い点が現れるんだそうな。

かっちょえーじゃないですか、ウグイ(雄)君!
見直しちゃったなぁ~   (なにがだ?)
四白流星みたいじゃん! (競馬ファンしか、わからん?)


その後も釣り続けますが、指に体力的に限界がきたのか?(歳のせいか?、ウグイ2連発で緊張の糸も切れたか?)、なんと、キャスト時に右手人差し指が動かずライン切れemoticon-0106-crying.gif
当然、さっきウグイを釣ったときのミノーは川の藻屑に、、、。
ちまちまとホロチューンを手製で施したミノーだったので、脱力感も大きく、ここでギブ。


今日は50mmでなく70mmのベイルーフで、今までと同じサイズのウグイが釣れると判っただけでも収穫でした。サツキマスも70mmのベイルーフでOKだとすると、50mmよりも飛距離がある分だけ70Sはこれからは使いやすいです。

釣行データ (2,2,2(外道)
釣行日; 2009/4/30 月齢5(中潮) 5:30~11:30
晴,気温9→21℃,北1→南西の風6m/s,水位-0.6→-0.4→-0.6m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUO ベイルーフS70(DMベイグリーン) ,フック=ST-21#8
               DUO ベイルーフS70(チャートブルーグリーン+ホロチューン) ,フック=ST-21#8




夕方、天竜川へ再度、出撃?

正確には、天竜川左岸にあります池田・豊田熊野記念公園・行興寺へ家族で長藤見物。
国の天然記念物にも指定されている長藤が有名です、今、お祭り開催中です。

遠方からサツキマス狙いで天竜川にお見えの方は、せっかくですから、お帰りの際にでも見学されては如何でしょう?一応、しょぼいんですがライトアップもありますので暗くなってからでもOKです。
a0096669_20591695.jpg
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-04-30 20:46 | 天竜川

<< 天竜川 サツキマス 第11戦 天竜川 サツキマス 第9戦 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE