天竜川 サツキマス 第22戦

暑い!

天竜川のサツキマスも後半戦となると、暑いです。早朝は大丈夫ですが、日中は晴れているとキツイ、、、体力消耗戦です。

本日は会社の行事もサボって早朝から出撃。今月から土日は忙しいので平日の休みは、とりあえず釣りにあてとかないと、、、、。

早朝のポイントでは撃沈。最近、調子が良くないからダメだと、師匠から聞かされていたのに、無理して遠くまで行って藪こぎまでしたのに大失敗。大先輩の忠告は聞いておくものですね(反省)。結局、外道のライズしか見られず。

その後、車で河川敷の砂利道を移動しているときに、気付くのが遅れてあやうく踏みつぶしそうになったのが、コイツ

a0096669_16113682.jpg
カメ!

石に見えましたよ、あぶない、あぶない

結構、カメ、好きでなんですよ
ちょうど、うちの息子の年齢ぐらいのときに、飼ってました



a0096669_16123178.jpg
かわいいですね~

あんまり可愛いので連れて帰ろうかと思いましたが、嫁が気絶するだろうからヤメときました。

ここだと危ないので、草むらに退避してもらいました



カメ見れたし、『今日はなんだか、釣れそうな気がするぅ~~。あると思います』と、心の中で繰り返し吟じながら釣り続けます。鱒族っぽいライズが頻発する魚っ気のありのポイントで、表層、中層、深場とミノーを通しますが、反応無し。
しょうがねぇなぁ~と、スプーンをフォールさせ、底を取りながらのドリフトターン。天竜川で一番ポピュラーな方法で、しかも一番ポピュラーなルアーを使ってみますと、2投目に、ゴツンとアタリあり。強烈な電撃瞬間フッキングも決まって、さぁ、ファイト開始と思ったら、魚が動かず、ただ、やたらと重く感じます。流れの中にいるので、やたらと重いです。魚が行きたがる方向には瀬があるので、そっちに行かせないように引っ張りっこになってしまい、めっちゃ重たい。その間、全く暴れないので、こりゃ、ニゴイかなぁ~と思い、なんだか面倒くさくなって、そんなに行きたいなら行っちまえと魚の行きたい方(瀬)に泳がせてみると、急瀬に入った途端、大暴れ開始!銀色ボディが暴れまくります。

ん?

銀色???

うおおおおぉ~~~、
またサツキかぁ!?


しかも良型やん!



途端に瀬から引き戻して、その後は大切に大切にの、超丁寧ファイト開始。最後はいつもの村田抜きで、なんとかズリあげたのは、体高のある立派なヒレを持った?
a0096669_16255779.jpgニジマスでした

最近、顔を見てなかったので、コイツの存在をスッカリ忘れてました

放流から約4か月も経過しているのでヒレはピンピン、しかも魚体の色がなんかワイルド?です

鼻にスレ掛かりで、ちょっと痛そう、ゴメンね



その後も釣り続けますが、真昼間は流石に暑くてギブアップ

川の近くでお土産買って帰宅しました
a0096669_16303442.jpg
流行り?の白たい焼き
美味しいかどうかは、好みによりますね

食べながら、ふと思った、
『そういえば、まだ真鯛を釣ったことが無い!』

今、釣りたいものランキング
①マハタ
②サワラ
③真鯛    いずれも大型のものに限る



釣行データ (1,1,1外道)
釣行日; 2009/6/19 月齢25.6(長潮) 5:40~12:00
晴,気温20→27℃,北東2→南の風4m/s,水位(鹿島)-2.46m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー =  チヌーク10g(青銀) ,フック=OWNER丸せいご16号

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-06-19 16:34 | 天竜川

<< New シルファー 糸巻き取り機 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE